仕事しつつ子供ふたりを育てつつ、立ち飲みワインや好きなことも楽しむ日々のライフログ。            インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

三回忌  

sankaiki
三回忌、無事に終わりました。
東京からダンナ方の親戚が、そして私の妹家族がリフォーム後の家に訪れてくれました。ダンナ兄が息子に「お父さんに似てきたなあ~」と開口一番。2年経つと大人はそれほど変わらないけれど、子供はぐんと成長するものね。三回忌の法要のあとの食事会のときにもたまたま席を外していた喪主の私の替わりに、挨拶をして親戚の涙を誘っていました。いとこの子供たちもこの2年で何回も会うことができて、それはそれで良かったのかも。こういう法事でもないと東阪だとなかなか会えないからね。

私個人的にはダンナ死去から四十九日・初盆に一周忌の一連の流れ、それと手続き、相続、家の断捨離からリフォーム完了まで突っ走ってきての、本当の意味での「一段落」です。なんだか肩にのしかかっていたものがすべて外れて、ほっとしました。今度こそ必ず自分を緩めて自分のために時間を使います。まずはエステでも予約しようかな。

だからといって悲しみは癒えたとはとても言えずなのですが、不意にやってくる悲しみにも少し穏やかに対応できるようになったという感じです。FBとかでこの時期に上がってくる「2年前の今日の写真」とか、自分のスマートフォンに入っている2年前の前後の写真とかは見るのは今でも辛い。でも何かの時にふと思い出す気持ちが悲しいものだけではなくなってきた。そして私や子供たちや親せき以外で、「ダンナのことを思い出したよ」と聞くととても嬉しいです。まだ人の心の中に生きているなあと。
そしてダンナの葬儀の時に喪主のあいさつとして引用させてもらったガンジーの言葉「明日死ぬかのように生きろ。永遠に生きるかのように学べ(Learn as if you will live forever,Live as if you will die tomorrow」をいつも命日の日に思い出し自分の気を引き締めます。ダンナはそんな風に生きてきた人だから。

写真は墓所の近くに咲いていた紫陽花。ダンナの亡くなった時には余裕がなくて気が付かなかった。きっとその時も綺麗に咲いていたんだろうね。
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/06 Thu. 15:28 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

自分の生を生きること  

この方の文章にふと行き当たった。

このブログはほとんと生活のログみたいなもので、特に何を読者の方に伝えるというよりは自分の日記を少し公開しているようなもの。なのでこういうエントリーは自分でも珍しいと思う。でもやはり「大事だった家族がいなくなった」後の気持ちや様子としてとても共感したので書き留めておく。

三回忌を前に、うちの子供たちはガンで亡くなった海老蔵さんの奥さんの麻央さんやこのブログの方よりは子供たちは大きかったけれど、このブログを書いた人の子供たちと同じく精神的に大きく揺れることもなく、自暴自棄になることもなく普通で前向きな日常を過ごしてきていると思う。

時に私が「ちゃんと自分の中でこの出来事を昇華しきれているのか?」と逆に不安になるほど、穏やかで明るく落ち着いて感情的になることもなく。

でもここで書かれている通り、赤ん坊のころから小学生までダンナは私よりも逆に細やかに子供たちと関わってきたと思う。旅を通じて、いろいろな日々の日常を通じて。そしてその濃密な関わりの記憶と注がれた愛情がきっと心の奥のコアとなって、子供たちを支えているのだろう。そういう意味では、ダンナは自分の子供たちに対して十分自分の「生」を生きたのではないか。旅を愛してマラソンを愛して、自分の家族と関わって生きた人生は、途中で意に反して途絶えたとしても十分ここで書かれた「カラフルに彩られた充実した」生だった、と思う。

私もそのように生きたい。そして子供たちはきっと、父親がいなくてもこれからも大丈夫。

Posted on 2017/06/25 Sun. 11:17 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

「投資の鉄人」出版記念セミナーに行ってきた  

tsutaya
ツイッターで投資ブロガーさんがアナウンスしていた「投資の鉄人」セミナー、梅田TSUTAYAが開催場所と聞き「会社帰りにちょいと寄れるなあ」と思い顔出してきました。本+セミナー付きで1900円の投資。個人的にTSUTAYAの大人シックな雰囲気が好きな私にとっては、話も聞けるし本ももらえるし、それをTSUTAYAでゆったり聞けるってのは凄い贅沢感満載なのです。

まだまだ資産運用については知識的には相変わらずひよっこ状態のワタクシ、この本の著者の中でも竹川美奈子さんと大江英樹さんは著書を読んだことがあり、特に大江英樹さんの「行動心理学」と投資を結びつけた本がかなり面白かったのでご本人がついそこに座っているのを見ると何となくワクワク。いつもは有料スペースになっている一角のサロン的な場所で、ゆったりと座って4人の方のトークを聞かせていただきました。しまったスタバのコーヒー持ち込めばよかった。

この本自体はそれぞれ有名な投資運用のプロが、長期的に資産を形成していく上でいろいろな要素に惑わされずに「合理的に続けていくこと」が必要で、それがいかに難しいかを理解した上でそれぞれのプロの視点から「情報」「相場」「商品」「自分」に惑わされないTIPSをまとめたもの。「情報」「相場」に特に疎い私にとっては、まずは入門、ここから馬渕さんや岡本さんの著書に広げていって継続してバランスよく知識を得ていきます。

サイン会ということで、著書にサインしてもらいましたよ。何だかこういう実用書でサインをもらうのは人生で初めてかも。帰りにオフ会でお会いした投資ブロガーの方お二人プラス初対面のFPの方と一緒にオフ会スピンアウトもしましたよ。私以外は知識も経験も深い人たちなので、いろいろと楽しく勉強させていただきました!充実した平日の仕事帰りでした。

■断捨離記録
・ヤフオクに出品:リフォーム前に使っていた食洗機の分岐水栓と仮住まいの家の分岐水栓。両方で6000円程度で落札されましたよ。凄い!あともらいもののネスカフェバリスタ出品中。断捨離もだいぶん先が見えてきた。
・息子バザーへ、小さな卓上コンロ新品と、もらいものの携帯ストラップスピーカー2つ。来年最後のバザー出品はもう商品決まっています。音符柄のプラコップ3つと函館ガラスの酒器。

Posted on 2017/06/24 Sat. 18:26 [edit]

category: 投資・節税

tb: --   cm: 0

完全に落ち着くまでにもう少し  

omiyage

引っ越して3週間弱、日々生活するゾーンは落ち着いてロフトの本棚に本を入れ、エレクターを再度組み立ててそこにモノを収納するところまで行きつきました。このためのフェローズのバンカーズボックスも大量発注しましたよ。たぶんこの週末でいったん片づけは終わり、6月は体育祭その他で週末が拘束される息子と受験と引退前の部活で忙しい娘との週末の調整をしつつ、ベッド等の大型家具をIKEAに買いに行く予定。

家は快適で、家事動線も短く体が脊髄反射的に慣れてきて日々の家事の時間が少しずつ短縮になりました。リフォーム会社の方がアフターフォローで何回か来ていただいて、シンプルなインテリアを褒めていただいたり、カーテンをオーダーして取り付けに来た女性からも「居心地が良いです」と言われたりと家主的にも満足、これからゆっくりより快適にチューニングしていきたいです。あとは余裕があるけど収納の見直し、ラグ設置とテレビボードのオーダーかな。その先は絵をかけたりそんな感じ。

そしてこの間にどたばたの私のバイオリンの発表会も終わりました。音楽系の習い事は私もピアノをかなり長くやっていたこともあり、小さい頃からこつこつ積み上げ、中高生で飛躍的にうまくなるイメージがあるんですよね。なので当然レイトスターターの私は3年目なんですが、年齢的にかなりうまい中学生の後にバッハのブーレを弾きました。(ちなみに前の中学生は真田丸の超絶に難しいテーマ曲)いかんともし難い部分もあると思うのですが、大人になって始めたい楽器ラバーばかりで発表会とかのほうが精神的に穏やかに出られる気もします。でも10年続ければある程度弾けるようになるのも体得しているので、頑張って続けます。
そして娘は沖縄へ修学旅行へ。お土産にダンナのために琉球ガラスの酒器を買ってきてくれました。美しい有名な作家の作品、ダンナも喜んでいることでしょう。

そして7月頭には三回忌を迎えます。それでこの2年間のイレギュラーな生活が完全に落ち着くはず。もう少し、日々TODOリストを静かにこなしつつ、夏を迎えようと思っています。

Posted on 2017/06/08 Thu. 11:07 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

スケルトンリフォーム完成しました。  

reform

やっと、やっとリフォームが完成して引っ越してきました。仮住まいで出していた最低限のものを1日で詰め直し、引っ越し業者の方に朝早くから運んでもらってそれぞれの荷物をどの部屋のどの位置に入れるかわかりやすいように、箱や衣装ケースに入れる部屋を指示したテープを貼ったり。そして綺麗に出来上がった家はアッという間に段ボールだらけになりました。新しい家は細かいものの収納をすべてできるように収納棚をたくさん作っているのでそこにどしどし収納していき、結果棚もあまって余裕をもって収納完了。台所も実際料理に使うもので表に出るものはほとんどなし、作り付けの棚には空白を大切にしたディスプレイをというところまで、土日でやっと持っていきました。

何件もリフォーム対応しているだけあり、家事動線や風の抜け具合なんかもよく考えられていてとても快適です。その上華美ではないけどセンスのいいしつらい。友人の紹介だったのだけどここにお願いして本当に良かった。

あとは大きくなったロフトにすべて上げたままの私の蔵書とCD、いくつかの荷解きを1か月ぐらいかけてゆっくりしていけば完了。そして子供たちや私のベッド、テレビまわりのオーディオボード等を厳選して選んでいく予定です。まずは子供2人のLEDデスクライトと、私の部屋に吊るすペンダントライト購入。リビングからガラス越しに見える部屋なので、美しいニュアンスのある造形的な明かりがいいなと思って、レクリントの172Bにしました。本当はアーティチョークが思い入れがあって欲しかったけれど、さすがに100万弱は手が出ないというか、購入するのには現実的じゃないかな。この週末には実家のアップライトピアノが入って、オーダーカーテンが取り付けられます。楽しみ。

家でゆっくり自分の時間を過ごすことが好きな私にとって、自宅がセンス良く整うことは精神的にも大きな癒しになると思います。やっとここまできた感を感じつつ、家に帰ってくるのが本当に胸躍る状態。たぶんしばらくは。

写真はキッチンから見たリビング。右手には自然公園の緑が見える。台所にいる時間が長いから視線が緑やテレビ等に動かすことができて、居心地が良くて自分的にはこの場所にいることが一番落ち着く。また慣れていってもっと自分らしくしつらえていきたいなあと思います。

Posted on 2017/05/26 Fri. 15:26 [edit]

category: 楽しみいろいろ

tb: --   cm: 0

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請