仕事しつつ子供ふたりを育てつつ、立ち飲みワインや好きなことも楽しむ日々のライフログ。            インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

音楽を続けること  



今週末は息子、娘ともピアノ発表会。なのでプレリハでした。グランドピアノに慣れてないからこのリハは重要です。ふたりともスーツやドレスは嫌らしく、小さい頃のように用意することもなくなってちょっと改まったぐらいの服装で出ます。

毎年出ているうちにふたりともプログラムの後ろのほうになりました。しかしまだ8年。凡人が細々と続けている状態で中級ぐらいかなあ。活発な娘より息子のほうが意外にもピアノを好きな様子で、ゲーム音楽やテレビでよく聞くピアノ曲(ビフォーアフターのテーマやニュースステーションのテーマ)をYoutubeで楽譜ごと引っ張ってきて弾いています。そしてそんな息子はショパンの「雨だれ」を弾くので練習を聞くだけで癒される。私もピアノをやっていたのだけど、発表会も派手でうるさい曲が多くて聞く分には情緒的な曲を繊細に弾いてくれるのがいいです。

こういう習い事は好きなのなら、一挙にうまくならなくてもいいから続けてほしい。。。というのが親の私の意向です。音楽と絵画は言葉以外の自分の感情をリリースする方法だとずっと思っていて、きっとその手段を操れることが大人になって自分を豊かにするし救うのではないかと大人になった私は思っています。

そんな私はバイオリン2年目。こちらも10年は練習しないと感情をうまく表現できないんだろうなあと、毎日ギコギコ亀の歩みで精進しています。サードポジションで苦戦中。
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/13 Wed. 01:14 [edit]

category: 子供たち

tb: --   cm: 0

LEGOと私、そして子供たち  

lego

レゴと私の思い出は私が小学生低学年の頃。家に赤・白・黒・青・緑のブリックのみのレゴがあって、家なんかを作っていた記憶がある。組み合わせ次第でどんなものも出来る(とはいっても建物専門だったけど)から、よく覚えているしよく遊んだ記憶が。結果としてかどうなのか、立体に強くなって数学のこれ系の問題を解くのと技術の展開図を書くのは割と得意でした。まだレゴが「知育知育」と教育と絡められていない平和な時代のお話でございます。

そして今や凄いものですね。インディジョーンズやハリー・ポッターなど物語を持たせたセットや、女の子用のファンシーな色のセット、レゴフレンズだったかな。スターウォーズからメカもの、そしてエデュケーショナルスクールで展開されるデュプロから工学ロボット系レゴ・マインドストームまで。ものすごい広がり。

で母親となった私は、その面白さを伝えられれば、それに知育玩具だしとデュプロから買い与えたのですが・・・そんな母の下心を見据えてか見事にうちの子供たちは食いつきませんでした。ストーリーのあるセットも設計図通りは組めるのだけど、あえてほとんど組まずにフィグで人形ごっこどまりという。今でも何か乗り物みたいなものを組ませたら私が一番上手です。大学で開催されてるスクラッチを使ったプログラムで動かすLEGO教室なんかも行ったけど、行ってその時楽しんだだけ。あとはアドベントカレンダーを買ってアドベントとして楽しむのみ。とほほほという訳で、ふたりが中学生になったのを期に大量の譲ってもらったものや買ったものスーパーのかご一杯分ぐらいを惜しげもなく売りました。後に残るのは私のノスタルジーを満足させるぐらいのもの、写真の人形(フィグ)とクリスマスセット、カムで取っ手を回すと飾りが動くオルゴール。そのオルゴールは某大学のレゴ部のワークショップで「私」が作ったものという。まあ、私としては子供を育てる間追体験できて楽しかった。

ところが、今になって「マインクラフト」というバーチャル版レゴみたいなゲームにふたりとも嵌まっています。いやはや本当に子供は親の思う通りに育たない。。。まあ、そのぐらいの方が面白いんですけどね。


Posted on 2016/03/31 Thu. 21:48 [edit]

category: 子供たち

tb: --   cm: 0

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請