仕事しつつ子供ふたりを育てるcafeのライフログ。インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

毎日同じ服を着るおしゃれ  

「毎日同じ服はおしゃれ」が招く百貨店不況を読んでの感想。覚書。

確かにミニマリスト・シンプリストの方の生活を覗いていると、すべての持ち物に関してその思想が貫かれていてやはり、服も最小限でという話は良く聞きます。この「毎日同じ服を着るおしゃれ」という言葉の裏側には、それ自体がおしゃれという訳ではなくて、そういう思想が時代にアップデートされていて恰好がいいという意味になるとは思うのだけど。

私の20代は「バブル世代後期」で「モノを買う」ことが恰好良かった時代。それが身の丈に合わなくても自己表現としてモノを所有することが当たり前だった世代でした。個人的にはこういう流れは両極の間を行ったりきたりしながら繰り返すと思っているので、きっとこの反動がまた未来に来るんだと思います。だからバブル世代ジュニアが、親と同じモノを所有する喜びを覚える世代というのも納得だな。

私個人に関して言えば、もともと服はシンプル×色は黒・白・グレー・茶・紺×枚数少ないをこの20年ぐらいは通している感じです。子育てと仕事の両立で時間がほとんどなく、興味の優先順位として装うことは好きだけれどいわゆる「組み合わせを制服化」していました。そして娘を見れば同じような傾向。これは世代としてそうなのか、親の価値観を引き継ぐのかよく分からないけれど。
でも、バブル後期世代だなあと自分で思うのはアクセサリーと時計が多い。時計は趣味で、30代の時計、40代の時計とかなり高価なものを買ってきて今も満足して4本ぐらい日々使い廻しています。アクセサリーは何か、イベント的なものがあると自分だけの記念に購入していた。なのでそのアクセサリーを見るとその出来事を今でもありありと思い出します。シンプルでシックなラインのものを指輪とネックレスとかで対で持っている。なので今の現時点では断捨離は無理。。。

なので究極のミニマリストにはなかなかなれそうにはないですが、時間をかけてモノとは引き続き折り合いをつけていこうと思っています。

Posted on 2016/10/20 Thu. 15:23 [edit]

category: 節約

tb: --   cm: 0

携帯電話料金見直しメモ  

chichu

写真は直島地中美術館のウォルター・デ・マリア「タイム・タイムレス・ノータイム」でのダンナと子供たち。もう5~6年前ぐらいになるかな。真ん中の巨大な球は確認したら触っても良いということで息子が触っています。

子どもたちがそろそろ「スマホが欲しい」というタイミングになってきて、私のau2年縛りも11月に終わるのをauお客様サポートで確認していざ、格安スマホ乗換検討を開始しました。現在は私がスマホ+子どもふたりはガラケーで毎月12,000円前後。私はヘビーユーザーだけど動画等WiFi環境で見ることが多いので月間3GBぐらいの使用イメージ。子供たちはガラケーはもっぱら友人とのメールで、家にいる時はダンナの持っていたスマホを解約してアクティベーションしたものをWiFiに繋いで使うか、PC使うかという感じ。

auなので多分、いろいろ検討してmineoにする予定。スマホは私とダンナが同じ機種なので、これをふたりに渡して新しいSIMフリーの機種を私が購入する予定。どのぐらいの月額になるかを概算すると多分、5,000円弱ぐらいかな。なので月7,000円×12か月の84,000円をいきなり年額で節約できる予定。すごいな。

とりあえずキャリアメールを使えなくなるので、11月に入ったらそれぞれの子供たちのGmailのアカウントを取り、各友人たちへメールアドレス変更のお知らせを2週間ぐらいでやってもらってそれから変更予定。手順をこちらにメモ。

●私のSIMフリーのスマホを検討して買う。
●Amazonでmineoエントリーパックを買う。申込み手数料3,240円→900円前後で売っているので
●11月18日ぐらいにauお客様サポートに連絡して乗換予約番号を取得
●その番号をもとにmineoにネットで申込み
●解約月の月末の午前中に回線切り替え

Posted on 2016/07/28 Thu. 15:11 [edit]

category: 節約

tb: --   cm: 0

子どもたちへかかるお金  

asagao

夏になると朝顔を鉢植えして花を楽しむのですが、子どもたちが小学校からもらってきた種がどんどん増えていつも同じ紫なのに飽きて今回は青と白の絞りの西洋朝顔の種を購入して植えてみました。しかし、ベランダの日差しが強いのか葉が焼けてしまって瑞々しくない上に、この品種の朝顔は朝開くのが遅いので私が会社に出る前まで蕾で、帰ってきたら萎んでいるというちょっと残念な感じ。それでも休日にどうにか開いた花を見ることができたのだけど、白の涼しげな絞りではなく青と紫の絞りでした。長丁場で観察しよう。

家計簿をエクセルで管理してはや10年以上なのですが、先月ぐらいから「もし私が一人だったらどのぐらいお金がかかるのか」というのを項目を編集して自動計算するように仕込んでみました。単純に教育費・学校費・携帯費用と食費の3/2が除外されるようにした目安的なものですが、家賃がないとけっこう少なくてやっていけるもんだなあと。今はやはり教育費が半端ない。上は私学で下は公立なのだけどそちらの費用と、あと塾代やピアノレッスンの費用とかを積算すると年間150~160万ぐらいの出費。まだ上はこれから大学受験に向けて塾通いだから、これにプラスオンか。。。厳しい。教育費は聖域にしないようにとよく言われているけれど、母ちゃん的にはここは死守したいところ。大学は国立に行ってくれ頼むよ~(私も親からそう言われて素直に国立に行きましたよ)

でも逆を返せば子供たちが独立したら、私の年間の生活費はこのぐらいになって、ここに旅行とかの楽しみ費用が乗ってくる感じなんだろうなあと日々セルの数字を見ながら思います。見える化は大事ですね。

Posted on 2016/07/21 Thu. 11:06 [edit]

category: 節約

tb: --   cm: 0

入るを制して出るを計る  

ate

恒例立ち飲み30分の泡と海鮮のゼリー寄せ。周りの白いソースはカリフラワーのソース。トータル1000円。コストパフォーマンス私的にはマックスの組み合わせです。そして大阪マラソン当選に引き続き神戸マラソンにも当選。。。たぶん確率的には5×5ぐらいだから両方当選する人は25人にひとりぐらいじゃないだろうか。ずっと申し込んできて当たらず無念だった、マラソンが趣味のダンナの執念としか思えないなあ。。。心からダンナに替わってあげたい。

PTAの部会も終わり、最終までの段取りも大丈夫そうに。やっと少しゆっくりできる。。。と思いつつ、ずっと置いてあったパスワードの分からないダンナのPCをどうにかして処分することに。当初は個人情報だし見ないままハードディスクを初期化しようと思っていたけれど、専用のプログラムを使わなくてもちゃんと方法はあるんですね。ここにも書いているけれど悪用しないというのは大切。

私がダンナならちょっと嫌だと思うけれど、住所録等をサルベージするため「ごめんねー。プライベートな情報は見ないことにするから」とつぶやきながら解除。結果は特に危ない写真とかはなく整然と整理されたファイルや金銭管理、ランニングの管理等のファイルでした。性格が出ているなあ。正直ちょっとホッとしました。

そしてヤフオクで売ることも継続していて、毎月2~3万の収入に。ビジネスバッグ・沖縄の焼き物の蚊取り線香立て・非売品のミニカー・絵本の世界のおままごとセット・猫のハンコセット・私が小学生の頃に雑誌付録でそのまま残っていたトランプ(なんと4000円で売れた!)・プレモルの感動体験グラス・息子が1回だけ使った偏光サングラスなどなど。最近売れたもの備忘録として。

そして今週は説明書関係の書類でいらないものと食器棚を断捨離。こうして入ってくるものを制して、日々何かを捨てたり売ったりしているとさすがに最近部屋の中がスッキリしてきた。日々少しずつ何かを家からなくすことが、私のスタイルに合っているかも。
といいつつ、そろそろリフォームの具体的な相談をしたいのでスピードを少し上げなければと思います。

Posted on 2016/07/10 Sun. 06:31 [edit]

category: 節約

tb: --   cm: 0

誰かにとっては必要なもの  

cartier

ヤフオクでこんな物が売れた備忘録。カルティエの宝飾品なし(中身は私が買って1週間で無くした)の外箱と保証書。2600円で落札されました。

手間暇かかるのが面倒なことより、まだ新しい使えるものをゴミ袋に放り込む方がストレスなので、実験的にいろいろ出品してきました。しかしまさに「意外なモノ」がニーズあるんだなあと。あと同時期に子供たちと遊んだ軟式バットも売れました。
モノを増やさず、あるモノはできるだけリユースして次の必要な人に譲るのは精神的満足に繋がる。そして夏に必要な自分の涼しい靴を買いました。

最近仕事が忙しくて、家に帰ってくるのが1週間に2,3日9時過ぎることがある。夜ごはんは朝に作るようになってからもう15年になるから子供たちで先に食べているのだけど、やっぱり今だからこそ夕飯の食卓ぐらいはいっしょに囲みたいです。ちなみに今日の夕飯は筍とイワシの梅しょうが煮、ツナとサラダ菜サラダ、ジャガイモと玉ねぎのお味噌汁。筍は朝採りをぬかで煮て茹でたものだから美味しかった。

あと、久しぶりに書評が良いので「羊と鋼の森」を買った。なかなか本の世界観に浸れる時間も気力もないのだけど、どこかで時間を作ってどっぷり読もう。

Posted on 2016/04/25 Mon. 20:24 [edit]

category: 節約

tb: --   cm: 0

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請