仕事しつつ子供ふたりを育てるcafeのライフログ。インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

高校生は忙しい  

今週に梅田TSUTAYAで「ジェーン・スー」の講演会&FP相談というよくわからないセミナーがあって、
申し込んで行く気満々だったのですが、その日は息子高3の最後の体育祭の日だった。。。ということで、
優先は体育祭。高3なので役員のひとりとして運営のすそ野に参画していたから、2週間ほど受験勉強をしている姿を見ていないけどしょうがないね。無事晴れて多分人生で最後に参加する体育祭を楽しみました。娘の学校は平日でほとんど親は来てなさそうだから、これで終わり。次行くときは孫の運動会かな。。。
ということで、息子は日曜だけど体育祭運営部の打ち上げへ。貸し切り食べ放題って、高3男子ばっかりの食べ放題、受ける店側は一番利益少なそう。晩御飯はいらないことに。

娘は娘で高校の部活の先輩の送別パーティということで、前日からチョコや抹茶やバナナのパウンドケーキを5本焼いて日曜昼から出かけていきました。高校生充実しているけど忙しいなあ~。

そして親の私は適当に食事が2人になったときは手を抜きつつ、「ご飯作る」+「学費等お金を払う」のみのフェイズになってきたなあとしみじみ思います。これで大学に二人とも入ったらもう合宿スタイルで、晩御飯も当番制にしたいです。
知り合いがツイッターで「子供が高校生になったら、親はお金を出して、ご飯を食べさせて朝起こすだけ」と学校からも塾からも言われるとつぶやいていたけど本当にそういう感じですね。
月末はマネーフォワードのセミナーに出席する予定。

スポンサーサイト

Posted on 2018/06/11 Mon. 11:24 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

新年度になり、近況報告  


ご無沙汰しております。

この数か月、ブログから離れておりました。とりあえず新年度になり近況報告から。

娘が無事高校生になりました。
 校風に憧れ早くから志望校として勉強を頑張ってきた娘、一般入試の前に特色選抜といってもう1チャンスプラスで受けられる機会があり、頑張るも面接や小論文重視ということで残念だった1か月後の本試験で無事志望校に合格しました。3月は卒業式あり、受験あり発表あり高校への召集ありで、私も会社を休んだりのイレギュラー日程でしたがようやく通常モードに落ち着いてきました。部活も運動部に入り、GWも早速市総体へ連日朝早くから出かけています。1時間ぐらいかかる遠距離通学となり、まだ慣れていないのと、文武両道の進学校なので勉強ついていけるかがちょっと心配。保育園から家族ぐるみで仲の良い家の幼馴染男子と仲良く通っていてお互い親も安心。
そしてダメ元で申請した某企業からの奨学金対象にも選ばれました。多分推測するにその時点の中学の校長先生が非常に良い方で教育委員会にもプッシュが大きかったかなと。返済不要の給付金とともに、3年間内での海外留学なんかも小論文等申請して成績含め通れば費用持ちで行かせてもらえるらしく夢を膨らませています。
親からしても女子高校生のこう、生き生きとした生活を追体験できて(何年前だ・・・)楽しい!

息子は大学受験生へ
中高一貫生だった息子、あっという間に大学受験生の高3へ。塾は自分のペースが乱れるからと自学を選び、友人と夜ぎりぎりまで学校に残り勉強を続けています。高2最終の成績は瞬間風速だと思われるけどかなり良く、志望校はだいたい絞れてきているけどまだ実戦の成績がよく分からないなあ。。。。亡くなったダンナと同じような道に進みそう。ダンナ喜ぶだろうなあ。今日も朝から模試に出かけています。

子供ふたりが高校生になると。。。
今までよりもっと時間の自由度が高くなりました。娘の週2の夜の塾迎えが終了し、夜ご飯も朝仕込んでいるので仕事も残業は出産前と同じような感じに。平日は夜8時過ぎに帰ってきてみんなで食卓を囲み、そのあとはそれぞれ子供たちは自室に戻るのでフリーな時間が!でも加齢による体力低下ですぐ寝てしまうんですよね。とほほ。土日は特に家族みんなで毎週どこかに出かけるフェイズは終了。なので土日暇~!今日も朝8時から夜7時までまったくのフリーです。バイオリンも再開し、あとはランニングを習慣化すべくこの1年の目標として優先順位を上げる予定。
もう子供たちも自立前、私も自分の目標を見つけていこう。

屋久島行ってきました。
3月末の3日間で子供たちと一緒に屋久島へ行ってきました。初めてのプロペラ機にドキドキしながら直行便で。往復22㎞10時間の結構ハードな山道トレッキングで縄文杉まで、お天気にも恵まれ樹齢数千年の巨木たちの間を縫って歩くのはなかなかサバイバルだけど楽しかった。次の日の白谷雲水峡は4時間のトレッキングで「もののけ姫」の苔むした森を堪能できました。子供たちが大きくなると名所旧跡を訪ねるのも楽しいけど、こういう旅行も躊躇なく楽しめていいな。息子も娘もネイチャー志向が高いので、とても楽しかったようです。娘はトトロの小さなぬいぐるみを持って行って記念撮影していましたよ。
到着後と帰宅の日にけっこうゆったりした時間があったので、ぶらぶらと歩いたり海岸で遊んだり。そういう旅行だからという目的のない時間も、子供たちが小さいときは当たり前にやっていたのだけど最近はご無沙汰。なかなか今の日常ではできないので新鮮で楽しい時間でした。写真はウィルソン株、切り株の空洞に入ってとある角度から写真を撮るとハート型になるという巨大な切り株です。やっぱり、旅行はいいね。

そして、資産管理
子供たちの習い事(ピアノ)がいったん休止、娘の塾終了、息子は勧めるも塾は拒否ということで「教育費」の項目が前年度より一挙に減った!息子の私学学費と娘の公立学費とそれぞれの交通費でそれなりにはかかっているけど、生活の固定費をかなり見直したので、月に手取りの4/1とボーナスをこの1年は貯蓄予定。まあ、でも多分大学受験の時に羽が生えた諭吉が大量に飛んでいくんだろうなあ~。リフォームも終了して家にかけるお金は終了、これからは10年弱教育費の支出が始まるタームにつき心してやっていきたいと思います。キャッシュフロー表を日々見ながら計画通りになるよう頑張ります。
観測気球的に少額買い付けを続行しているインデックス投資とIDECO、本当にいつの間にか積みあがってます。個人的にはお金の増減に関してはあまり感情が入らず記号っぽい認識の仕方で、そういう意味でのほったらかし投資って自分の性格に合っています。あと個別株で優待最大限活用目的で持っているイオンがこの1週間で爆上がり。企業体質的に黒字で立て直しの方向性だからかな。何はともあれ恩恵受けててありがたい~。

と長々と書き連ねてしまいましたが、またぼちぼち更新再開しますね。



Posted on 2018/04/29 Sun. 08:37 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

久しぶりの更新  

art1124

ご無沙汰しています。
娘の高校受験を控えて、特に親は美味しい食事を作って生活を整えるぐらいしかできない状況ですが、とりあえず気になることがある場合はいろいろと自分の活動を楽しめないということもあり、バイオリンは来年3月までお休みとしました。
あとはざっと箇条書きで近況報告など。
〇娘の高校説明会やら、塾の面談やら。本人も「ここは行きたい」という意志も固まり、普通の受験で成績的にも大丈夫そうなのですが同じ高校の特色選抜も視野に入れることになりました。英語のエンパワーメントプログラムを本人がとても気に入った模様。
〇単館上映のシネリーブルの映画を3本ほど観賞。「スイス・アーミー・マン」「サーミの血」「ル・コルビジェとアイリーン・グレイ追憶のヴィラ」。東京テアトルの株主優待券をフル活用。どの映画も方向が違って面白く興味深かった。何よりやっぱり、映画館で座り心地の良い椅子に座って集中して最初から最後まで観られるのは良いです。
〇家のスケルトンリフォームを経てインテリアも一通り落ち着き、購入した絵もきちんとリフォームした会社さんに架けてもらいました。家でくつろぐのが最近の一番の幸せ。
〇関西の投資オフ会に出席。自分の無リスク資産を除いた待機資金、どのタイミングでどの商品を買うべきかをちょいとご相談。その他はいろいろと話題が豊富な楽しい会でした。関西にも若い女性の風が!

Posted on 2017/11/26 Sun. 23:45 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

祝!カズオ・イシグロのノーベル文学賞  

ki

昨日、カズオ・イシグロがノーベル文学賞取りましたね!春樹よりも個人的には嬉しいです。その静謐な積み上げていく文章と節度のきいた表現なのに、どうしてこんなに人の感情を揺さぶることができるのか。。。特にベストセラーの「わたしを離さないで」は、読んでいくうちに独特の世界観の構築に引き込まれ、その中でもやはり丁寧に人間というものを紡いでいく文体に魅了された読者の一人です。あらすじのご紹介はいろいろなところでされているので割愛しますが、素晴らしい作品です。

断捨離で本を処分したときに、うちに残ったのは「日の名残り」と「わたしを離さないで」。音楽と夕暮れをめぐる短編の「夜想曲集」は処分しました。そして「わたしを離さないで」は映画も観に行き、その世界観の解釈が見事だったのでDVDも買い。。。「日の名残り」の映画のほうも未だにアンソニー・ホプキンスとエマ・トンプソンの最後の別れのシーンとか目に焼き付いています。

ところで、カズオ・イシグロの出版の版権はSF小説等でお馴染みの早川書房がすべて持っているのですが、思わず株価をチェックしようとして上場していないことに気が付きました。出版はKADOKAWAとかベネッセは上場しているけれど、やはり資金調達できる代わりに株主の意向をうかがう経営とは折り合わない企業なのかも、とふと考えたり。私のいつもとは違う視点だなあとちょっと可笑しくなりました。

Posted on 2017/10/06 Fri. 10:45 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

三回忌  

sankaiki
三回忌、無事に終わりました。
東京からダンナ方の親戚が、そして私の妹家族がリフォーム後の家に訪れてくれました。ダンナ兄が息子に「お父さんに似てきたなあ~」と開口一番。2年経つと大人はそれほど変わらないけれど、子供はぐんと成長するものね。三回忌の法要のあとの食事会のときにもたまたま席を外していた喪主の私の替わりに、挨拶をして親戚の涙を誘っていました。いとこの子供たちもこの2年で何回も会うことができて、それはそれで良かったのかも。こういう法事でもないと東阪だとなかなか会えないからね。

私個人的にはダンナ死去から四十九日・初盆に一周忌の一連の流れ、それと手続き、相続、家の断捨離からリフォーム完了まで突っ走ってきての、本当の意味での「一段落」です。なんだか肩にのしかかっていたものがすべて外れて、ほっとしました。今度こそ必ず自分を緩めて自分のために時間を使います。まずはエステでも予約しようかな。

だからといって悲しみは癒えたとはとても言えずなのですが、不意にやってくる悲しみにも少し穏やかに対応できるようになったという感じです。FBとかでこの時期に上がってくる「2年前の今日の写真」とか、自分のスマートフォンに入っている2年前の前後の写真とかは見るのは今でも辛い。でも何かの時にふと思い出す気持ちが悲しいものだけではなくなってきた。そして私や子供たちや親せき以外で、「ダンナのことを思い出したよ」と聞くととても嬉しいです。まだ人の心の中に生きているなあと。
そしてダンナの葬儀の時に喪主のあいさつとして引用させてもらったガンジーの言葉「明日死ぬかのように生きろ。永遠に生きるかのように学べ(Learn as if you will live forever,Live as if you will die tomorrow」をいつも命日の日に思い出し自分の気を引き締めます。ダンナはそんな風に生きてきた人だから。

写真は墓所の近くに咲いていた紫陽花。ダンナの亡くなった時には余裕がなくて気が付かなかった。きっとその時も綺麗に咲いていたんだろうね。

Posted on 2017/07/06 Thu. 15:28 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。