仕事しつつ子供ふたりを育てつつ、立ち飲みワインや好きなことも楽しむ日々のライフログ。            インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

リフォーム開始と夏休みの子供たち  

anago

行きつけ立ち飲みワイン屋に行ったら、野菜テリーヌ好きと把握されてるマスターから「新しいテリーヌどうですか?」とお勧めされて食べたのがこの「穴子とフォワグラのテリーヌ焼き茄子のペースト添え」。クオリティ高い!絶品!これでスパークリングワインが1杯ついて1150円っていうレベルに慣れてしまうと、他の飲食店に行っても評価厳しめになっちゃうのが困ったところ。

家の片づけもだいぶん先が見えてきて、来月にはリフォームの相談を開始しようと思っています。娘も高校生になるとあまりこの地域に縛られることもなくなるし、引っ越して会社に近いところも考えた。でも私の親が近くなのと、やっぱり郊外の緑の中に帰ってくると癒される自然好き、で子供たちにそれほど手がかからなくなり日々が少し楽になったこともあってやはりリフォームかなあと。
主婦として家の中の家事動線は把握しているから、それを反映しつつ窓から見える緑の公園の眺めと一体化して、過ごしやすい居心地のよいようにしたいと思っています。子供たちはそれぞれの部屋の家具と勉強机の椅子を新調、そして私は念願のオットマン付きのソファを見繕いたい。それと台所にいるのが好きなので台所を居心地よく。ここにはお金をかけたいなあ。しかし、去年の怒涛の夏から考えるとやっとここまでたどり着いた感があります。長かったような短かったような。

夏休みに突入した子供たち、息子はインドア派でのんびり宿題したりピアノ弾いたり。娘は友達と映画に行ったり友人と夏まつりに行ったりという息子曰く「リア充中学生」。8月末に旅行に行きたいけれどどうかな。今からブッキングできるでしょうか。。。
スポンサーサイト

Posted on 2016/07/31 Sun. 08:49 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

携帯電話料金見直しメモ  

chichu

写真は直島地中美術館のウォルター・デ・マリア「タイム・タイムレス・ノータイム」でのダンナと子供たち。もう5~6年前ぐらいになるかな。真ん中の巨大な球は確認したら触っても良いということで息子が触っています。

子どもたちがそろそろ「スマホが欲しい」というタイミングになってきて、私のau2年縛りも11月に終わるのをauお客様サポートで確認していざ、格安スマホ乗換検討を開始しました。現在は私がスマホ+子どもふたりはガラケーで毎月12,000円前後。私はヘビーユーザーだけど動画等WiFi環境で見ることが多いので月間3GBぐらいの使用イメージ。子供たちはガラケーはもっぱら友人とのメールで、家にいる時はダンナの持っていたスマホを解約してアクティベーションしたものをWiFiに繋いで使うか、PC使うかという感じ。

auなので多分、いろいろ検討してmineoにする予定。スマホは私とダンナが同じ機種なので、これをふたりに渡して新しいSIMフリーの機種を私が購入する予定。どのぐらいの月額になるかを概算すると多分、5,000円弱ぐらいかな。なので月7,000円×12か月の84,000円をいきなり年額で節約できる予定。すごいな。

とりあえずキャリアメールを使えなくなるので、11月に入ったらそれぞれの子供たちのGmailのアカウントを取り、各友人たちへメールアドレス変更のお知らせを2週間ぐらいでやってもらってそれから変更予定。手順をこちらにメモ。

●私のSIMフリーのスマホを検討して買う。
●Amazonでmineoエントリーパックを買う。申込み手数料3,240円→900円前後で売っているので
●11月18日ぐらいにauお客様サポートに連絡して乗換予約番号を取得
●その番号をもとにmineoにネットで申込み
●解約月の月末の午前中に回線切り替え

Posted on 2016/07/28 Thu. 15:11 [edit]

category: 節約

tb: --   cm: 0

手放していく  

mobile

息子が赤ん坊に近いぐらいの年の時からのモビール。ドイツのヘラー社のものなのだけど、あまりファンシーじゃなくてゆらゆらするのを眺めるのが好きでずっと今まで私のドレッサーの窓辺に吊っていました。でも、そろそろお別れかなと取り外したのが昨日。ちょっと感傷的になりますね。

こうしていろいろなものを断捨離として手放していくのは、感傷的にもなるけれど次の前向きな何かに向けての作業のようにも思える。物質的にも手放していくけれど心の中からも大切な思い出は残しつつ、何かを手放していく感覚。うまく言えないけれどこの感覚は嫌いではない。

子どもたちは通知表をもらってきて夏休み突入。息子はちょっと順位落としたけれど、まあ私のこの頃よりは学校の宿題が多くてずっと勉強していると思う。まあ、自覚を持ってやりだすのは自分のことを考えると多分高2になってからかな。娘はパーフェクトで問題なし。このまま行ってくれたらいいなあ。。。

Posted on 2016/07/25 Mon. 14:42 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

子どもたちへかかるお金  

asagao

夏になると朝顔を鉢植えして花を楽しむのですが、子どもたちが小学校からもらってきた種がどんどん増えていつも同じ紫なのに飽きて今回は青と白の絞りの西洋朝顔の種を購入して植えてみました。しかし、ベランダの日差しが強いのか葉が焼けてしまって瑞々しくない上に、この品種の朝顔は朝開くのが遅いので私が会社に出る前まで蕾で、帰ってきたら萎んでいるというちょっと残念な感じ。それでも休日にどうにか開いた花を見ることができたのだけど、白の涼しげな絞りではなく青と紫の絞りでした。長丁場で観察しよう。

家計簿をエクセルで管理してはや10年以上なのですが、先月ぐらいから「もし私が一人だったらどのぐらいお金がかかるのか」というのを項目を編集して自動計算するように仕込んでみました。単純に教育費・学校費・携帯費用と食費の3/2が除外されるようにした目安的なものですが、家賃がないとけっこう少なくてやっていけるもんだなあと。今はやはり教育費が半端ない。上は私学で下は公立なのだけどそちらの費用と、あと塾代やピアノレッスンの費用とかを積算すると年間150~160万ぐらいの出費。まだ上はこれから大学受験に向けて塾通いだから、これにプラスオンか。。。厳しい。教育費は聖域にしないようにとよく言われているけれど、母ちゃん的にはここは死守したいところ。大学は国立に行ってくれ頼むよ~(私も親からそう言われて素直に国立に行きましたよ)

でも逆を返せば子供たちが独立したら、私の年間の生活費はこのぐらいになって、ここに旅行とかの楽しみ費用が乗ってくる感じなんだろうなあと日々セルの数字を見ながら思います。見える化は大事ですね。

Posted on 2016/07/21 Thu. 11:06 [edit]

category: 節約

tb: --   cm: 0

久しぶりの映画「裸足の季節」  

mustang

PTAも一周忌も終わり、何かに追われなくなった三連休。やっと自分のペースが見えてきたので久しぶりにふらりと映画に。娘は部活大会、息子は家で気ままに過ごしているということでひとりでのんびり。

「裸足の季節」は今クーデターでたくさんの民間人の亡くなったトルコの片田舎が舞台。親と死に別れた5人の美しい姉妹が祖母の家に引き取られて成長し、のびのびした瑞々しい青春を謳歌していたのだけれど、古い因習と叔父の性的虐待等で次々に離れ離れになり抑圧されていく。けれど主人公でもある一番下の妹が強い意志と抜群の行動力で、監禁されている家からイスタンブールに逃亡するまでの過程を丁寧に追った映画。さすがいろいろと賞の候補になっただけあって映像が瑞々しく美しい。
そして、国も女性解放のレベルも違うけれど、すべての女性はやっぱりまだまだ抑圧されている。そういう鬱屈した気持ちを救ってくれる作品でした。

原題の「MUSTANG(野生の馬)」の方が放題より映画にマッチングしているなあと思いつつ。映画館に行くと家で映画を観ている時と違って没入できるからわざわざ行くのかも。家だと洗濯ものが洗いあがったら映画を一時中断して干したり、料理のガスの火を見に行ったり必ずするものね。

そして断捨離報告。今週末は台所がメイン。燃えないゴミを小さい袋で10袋ぐらい出しました。食器棚やモノを入れておく籠の中に余白が出来て取り出しやすくなってスッキリ。ヤフオクは子供たちが小さい頃に少しずつ集めていたドイツやスウェーデンの木のコマやパズルや笛などの知育玩具セット、娘の小学校時代の浴衣が落札されました。
そして夏休みにチケットを予約していた「トーテム」、チケット3人分がやっと届いた~!シルク・ド・ソレイユはドラリオン→コルテオ→クーザ→オーヴォと家族で見続けてきて今回は足掛け10年の5回目。今回も楽しみにしています。

Posted on 2016/07/18 Mon. 17:31 [edit]

category: 楽しみいろいろ

tb: --   cm: 0

屈折したメガネ男子主人公  



本も読むのが好きですが、昔から漫画も好きです。今の「ゲームばかりして!」という台詞は昔の「漫画ばかり読んで!」になると思うのですが、漫画だって良いクオリティのものは本の駄作を遥かに超えると。私が子供の頃から読んでいた手塚治虫の「火の鳥」と「ブラックジャック」は現在全巻家に揃っていて、子供たちも読んで大きくなりました。

息子が「きらきら星変奏曲」のさわりをピアノで弾いていて、その流れから話しているときに「友達から『4月は君の嘘』の主人公みたいだと言われた」みたいな話になり、評判も高いし映画化も9月に控えているということで11巻一挙大人買いしました。Amazon経由であまり値段は落ちてなかったのだけれど、多分映画化した後に、気に入らなければ全巻同じぐらいの値段で売れそうという見込みもありの大人買い。漫画の大人買いが思い立った時にできるのは大人になって良かったなあと思うささやかな瞬間の一つです。ハイ。

しかし、屈折した眼鏡男子が主人公の漫画って「ちはやふる」もそうだし「3月のライオン」もそう。かなり人気、需要あるカテゴリなのかしらん。息子は「眼鏡をかけている」「ピアノがある程度弾ける」「目が死んでいる(と友達に言われるらしい)」その3点のみで言われていると想定されますが、将来的にそれなりに息子タイプにも女性陣の需要があると母は思いたいです。切実。

Posted on 2016/07/17 Sun. 08:08 [edit]

category: 楽しみいろいろ

tb: --   cm: 0

日々の食器  

ittala

食器棚を整理して、中に入っていた食器を半分に減らしたのと同時に、グラスで曇りがとれないもの、洗いにくくバランスが悪いので食洗器に入れにくいもの、友人が訪れた時に間に合わせで買った安いワイングラスをすっぱり処分。毎日牛乳を朝やおやつにぐびぐび飲む育ちざかりの子供たちがいる家庭の我が家、グラスの出てくる頻度って毎日どころか日に数回ということも多いので、使い勝手を重視してiittalaのカルティオを6つまとめ買いしました。

早速使ってみると重さや重心の位置、頑丈さや清潔さが際立ってます。さすがロングセラー。毎日使う食器はシンプルで使い勝手がいいのが一番。本当は「うすはり」の繊細なグラスが好きで幾つか家に在庫があるのだけれど、日々の生活だと一発で割ってしまいそうなのでしばらく保管かな。

ついでに自分のお弁当箱を工房アイザワのステンレスのものにアップグレード。そして今までの間に合わせのお弁当箱を処分。実は息子が保育園に行っていたときにたまにあるお弁当日に使っていたもので、横にひらがなで息子の名前のシールが貼っていて、これはこれで愛着がある。けれど用を全うしたということで処分します。
いらないものをヤフオクで売ったり処分しては新しいものに入れ替えてる感、なので思い切ったまとめ買いもそれほど罪悪感に繋がらず、です。


Posted on 2016/07/14 Thu. 05:56 [edit]

category: 楽しみいろいろ

tb: --   cm: 0

入るを制して出るを計る  

ate

恒例立ち飲み30分の泡と海鮮のゼリー寄せ。周りの白いソースはカリフラワーのソース。トータル1000円。コストパフォーマンス私的にはマックスの組み合わせです。そして大阪マラソン当選に引き続き神戸マラソンにも当選。。。たぶん確率的には5×5ぐらいだから両方当選する人は25人にひとりぐらいじゃないだろうか。ずっと申し込んできて当たらず無念だった、マラソンが趣味のダンナの執念としか思えないなあ。。。心からダンナに替わってあげたい。

PTAの部会も終わり、最終までの段取りも大丈夫そうに。やっと少しゆっくりできる。。。と思いつつ、ずっと置いてあったパスワードの分からないダンナのPCをどうにかして処分することに。当初は個人情報だし見ないままハードディスクを初期化しようと思っていたけれど、専用のプログラムを使わなくてもちゃんと方法はあるんですね。ここにも書いているけれど悪用しないというのは大切。

私がダンナならちょっと嫌だと思うけれど、住所録等をサルベージするため「ごめんねー。プライベートな情報は見ないことにするから」とつぶやきながら解除。結果は特に危ない写真とかはなく整然と整理されたファイルや金銭管理、ランニングの管理等のファイルでした。性格が出ているなあ。正直ちょっとホッとしました。

そしてヤフオクで売ることも継続していて、毎月2~3万の収入に。ビジネスバッグ・沖縄の焼き物の蚊取り線香立て・非売品のミニカー・絵本の世界のおままごとセット・猫のハンコセット・私が小学生の頃に雑誌付録でそのまま残っていたトランプ(なんと4000円で売れた!)・プレモルの感動体験グラス・息子が1回だけ使った偏光サングラスなどなど。最近売れたもの備忘録として。

そして今週は説明書関係の書類でいらないものと食器棚を断捨離。こうして入ってくるものを制して、日々何かを捨てたり売ったりしているとさすがに最近部屋の中がスッキリしてきた。日々少しずつ何かを家からなくすことが、私のスタイルに合っているかも。
といいつつ、そろそろリフォームの具体的な相談をしたいのでスピードを少し上げなければと思います。

Posted on 2016/07/10 Sun. 06:31 [edit]

category: 節約

tb: --   cm: 0

一周忌  

hasu

無事にダンナの一周忌が終わりました。暑い日だった。やはり振り返るとこの1年は「去年の今頃は生きていたのに」と考えて悲しい気持ちになることが多かったけれど、少なくともそれからは解放されるかなと思います。親戚が集まり子供たちは従兄弟とも会えて楽しそうでした。その姿を見てダンナも安心したことでしょう。悲しみはだから薄くなるわけではないけれど、少しずつ回復していくと信じたい。好きなビールをたくさんお供えしました。

さすがに亡くなった時刻は会社にいてたのだけど、涙が出てきて女子トイレでしばらく嗚咽していました。

今、姿はたくさん残っている写真でまた会うことはできるけれど、声やその他のダンナを規定するいろいろな情報が自分の記憶から薄れていくと考えるとそれが悲しいし、怖い。でも子供たちをたくさん撮ったDVDや動画の中にダンナも存在しているから大丈夫かな。忘れるということが怖い。

ただ、日常はいつも通り穏やかに。もうすぐ子供たちは夏休みです。

Posted on 2016/07/08 Fri. 09:33 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請