仕事しつつ子供ふたりを育てるcafeのライフログ。インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

長崎紀行  

gunkan

週末にかけて長崎へ行ってました。夏休み最終週の駆け込みで息子娘と飛行機へ。去年行くはずだった長崎、行き先もダンナの行きたいところも分かっていて写真を一緒に連れて行ってきた。しかし台風10号の進路を睨みながらの出発。。。飛行機が思いっきり揺れるのだけは勘弁して欲しいと思いつつ、一度上空で大きく揺れた意外は平穏なフライトでした。ほっ。

ただでさえ家族と行動するのに面倒な高校男子と、まだまだアクティビティで楽しみたい中学女子の両方に楽しんでもらうため、1日目はハウステンボスへ。プールには入らずにまずは話題の「変なレストラン」へ。もともとせっかくなら新しい体験と「変なホテル」をブッキングしようと思っていたけれど、それはできなかったのでここでお昼を食べました。ロボットが調理して人力を極限まで排したハウステンボス社長肝いりのレストラン、ロボットがたくさんいたのはいいけれどちょっとステレオタイプで期待外れだったのが残念かな。でも大人気でした。そのあとはパビリオンやアスレチック、そして夜は噂の美しいイルミネーションとプロジェクションマッピングを10時まで楽しんでバタンキュー。

2日目は私のたっての希望だった「軍艦島」へ。台風の影響で風が強くてもしかしたら上陸できないかもと冷や冷やしていたけれど、昼過ぎには風も収まって晴れてきたので無事長崎港から出港できました。潮風を受けて気持ち良くフェリーで進んでいくと島影がどんどん近づいてくる。「進撃の巨人」や「007」の舞台になり何とも言葉にできない魅力的な雰囲気がある廃墟の無人島。上陸したら灼熱の太陽が照りつけていたけれど、赤とんぼがたくさん飛んでいてトンビが鳴いて静寂の雰囲気を感じる。とても魅力的な世界遺産でした。廃墟好きとしてはまた気候が穏やかな時に再訪したいぐらい。ぐるっと船でまわりを回ってその姿を堪能してホテルへ。そして宵にかけて長崎のグラバー園と大浦天主堂を訪れ港町の美しい夕暮れとステンドグラスの美しい影を堪能して、ちゃんぽんの発祥の店でしっかり食べて2日目は終了。

3日目は雨。でもそれでもその雰囲気の中濡れた急な石段の坂を上るとそこに佇むのは「亀山社中跡」。竜馬が初めて商社を作った場所で歴史好きのダンナは必ずここに行きたかっただろうなあと。子供たちも神妙に竜馬のレプリカのブーツや拳銃、暗殺された返り血を浴びた屏風などを見ていました。そして路面電車に乗り原爆資料館へ。頭でわかっていてもやはりきちんと機会あれば学ぼうとすることは大切ですね。その後名物トルコライスを食べて、息子が本で出ていて見たがったオランダ坂界隈を散歩して空港へ向かいました。台風も近づき覚悟をしていた飛行機の揺れもほとんどなく関西へ。あっという間で充実した3日間でした。

やっぱり旅はいいですね。夜9時ぐらいに帰ってきて疲れているはずななのに、心が充実しているからか元気に次の日出社しています。子どもたちがいつまで私についてきてくれるか分からないけれど、また行きたい。
でもいつも思うけれど家族で国内旅行2泊3日の金額があれば、自分だけだと優雅なデラックス海外旅ができるぐらいの金額が出ていく。でもまあ、今は家族を楽しむ時期だしもうそれも終盤だしね。
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/29 Mon. 16:13 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

TOTEM鑑賞記録  

totem


シルク・ド・ソレイユのTOTEM「トーテム」に子どもたちと一緒に行ってきました。法事等も一段落したので夏休みの思い出の駆け込み作成。席が前から10列以内でおまけに前2列が平日だからか空いていて申し分なく鑑賞することができました。「ドラリオン」に小さい子供たちを連れて行ってから、あまりのクオリティの高さに感動して2年に1回、「クーザ」「コルテオ」「オーヴォ」と鑑賞を続けて足かけ10年。子どもたちも大きくなったものです。。。

今回は種の起源みたいなモチーフで組み立てられていたけれど、演者の身体能力の高さ、その美しさはもちろんのこと音楽、衣装が素晴らしかった。その組み合わせの絶妙な演出で幻想的な世界に連れていかれる感じ。特に音楽はワールド系でエニグマ・アディエマスあたりを彷彿とさせる感じで家に帰って思わずCDを引っ張り出してきました。東京公演にはコントーション(超絶な柔軟性を披露する演目)があったのだけど、関西にはなくて残念。個人的にはアメリカインディアンの衣装、演目が好きでした。

子どもたちも楽しんでいたけれど、息子は高校生なのでさすがに「家族とお出かけめんどくさいでーす」感がありありと。それでも家に戻って明日の学校の確認に友人に電話していたとき、トーテムを説明していたからそれなりに感じるものはあったかな。

Posted on 2016/08/25 Thu. 10:44 [edit]

category: 楽しみいろいろ

tb: --   cm: 0

【ふるさと納税】還付がやっと戻ってくるの巻  

shinkoku

あわてて追加で申請していた去年度のふるさと納税、やっと住民税の変更通知が来て還付の金額が確認できるように。確かにほとんど払った分は住民税から1年にわたって還付されている。数値的に見えるとまた「今年もやろう!」という気持ちになります。今年はまださくらんぼしか申請してないから、そろそろ味覚の秋に向けて具体的に納税していかなければね。でもとりあえず、ワンストップではなくきちんと確定申告するぞ~

しかし、いくらお得とはいえ私は自分の住んでいる自治体には愛着があるのでちょっと気がひけるけど、でも魅力的な街だからきっと他からの納税も多いに違いないと思います。既に納税しているところから手紙やメールで「ふるさと納税で町のこんなところが良くなりました」と報告を受けると何となく嬉しくなるし、行ってみたいと思う。得する制度というだけではなくて、今まで知らなかった日本のいろいろな町を知ることができていい制度だなあと思います。

今週はお盆明けで仕事も少しづつ忙しくなってくるけれど、家族の夏のイベントがこの1週間に凝縮しているからうまく乗り越えねば。。。台風、週末に来ませんように。

Posted on 2016/08/22 Mon. 15:57 [edit]

category: 投資・節税

tb: --   cm: 0

施餓鬼供養  

segaki

初盆も無事に送って、一連の供養の最後に施餓鬼供養へ出席。菩提寺での施餓鬼にはたくさんの檀家の人たちがいらっしゃっていました。ダンナ実家の菩提寺なので、お義父さんお義母さんが遠い親戚の方や同級生の方々に「久しぶり」の挨拶をしている。なごやかなご年配の方の同窓会みたいだなあと。ダンナは新仏さんになるということで卒塔婆を水につけた葉で潤して焼香してお参りしました。

近年は雑誌の特集にも「もう墓はいらない」みたいな特集も多く、こういう昔ながらの風習はなくなっていく運命なのだろう。でも長く続いているしきたりにはそれなりの理由があると思っていて、私個人は実は嫌いではないかも。自分の生を生きていく間に自分で自分を支えていく気持ちの縁(よすが)になると思います。ダンナ実家のお墓にもずっと子供たちが小さいときからお参りできていて、そうしていくうちにその場所に愛着がわくというか。私は自然の中で育ったのでダンナの墓所のある昔からの雑木林の雰囲気は大好きで、風が吹けば木々が騒めき、もしこのまま廃れてしまってもただ自然に帰っていくだけというここに入れるようであれば入れてもらいたいなあ。などと考える暑い日でした。

そして施餓鬼の様子をFBにあげたら、大学の同級生から本当に久しぶりにコメントをもらった。彼自体はSNSは積極的に使ってなくてダンナが亡くなったのも喪中はがきで知り、びっくりしつつも連絡もできずに申し訳ないというコメントに続いて、同じ年に奥さまをガンで亡くしたという報告を受けこちらも驚きました。半年弱経って生活も少し落ち着き、中1と小5の男の子ふたりと合宿のような生活を送りつつ慣れないフライパンを握っていると。配偶者を亡くした哀しみをお互い分かるだけに声をかけてくれたことが嬉しかったです。また落ち着いた頃に会えればいいな。

日常は、人の命は当たり前じゃない。本当に日々を慈しんで生きなければ。


Posted on 2016/08/17 Wed. 15:49 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

一人暮らし満喫  

bon

断片的にこの数日の覚書き。写真は恒例行きつけ立ち飲みの泡と野菜のテリーヌ。

土曜日は大学の時の友人と久々にランチ。盆暮れに会うのが通例だけど、子供のいる友人も私と同じく手が離れてきてます。ウイークデイは仕事が忙しいけれど、土日は子供たちは部活や大学でいないことも多く・・・とみんな同じ感じで子供は巣立っていくのね。大学の友人は今や企業の役職についている人も多くて、子育てもサラリーマン的というか視点が違って新鮮でした。まあ、でも時間ができたら旧交温めて温泉でもという話で締めくくり。

日曜日はお盆でダンナ実家へ行って2日ぶりに子供たちに会う。家にいるよりずっとよく動いてお義母さんを手伝っているし、よく話しているし母の言い含めはちゃんと機能しているようで良かった良かった。初盆にお祈りして、御詠歌を賑やかに歌ってお墓参りして私だけまた家に帰ってきました。また3日後に施餓鬼の法要に出るために行って、それが終わって子供たちと家に戻る予定。

今日は出社したのだけど、電話も鳴らずでのんびりしていたので、お昼にかけて銀行に行ってきた。子供たちの学資を積み立てていた通帳が目標額に達したので解約に。そのまとまったお金をいったん利率の高い銀行口座へ。子供名義で通帳を遥か昔に作っていて、一応私の保険証で親子関係は証明されたのだけど、名義預金は本人を連れてきて解約が原則的には必要らしいです。おまけに私が覚えていた作成時の印鑑が違っていて、家の可能性ありの印鑑をかき集めての再訪での解約でした。でもこれでかなり資産もシンプルになってきた。

そして金曜日からお弁当や夕ご飯を作らず、自分のペースで過ごせる一人時間を満喫しています。一人暮らしってこんなに自由で時間のあるものなのね。。。時間で動かなくてはいけない生活を長くやってきたけれど、子供たちが巣立ってそういう日が訪れるのが慣れるまでは少し寂しいかもしれないけれど楽しみです。

Posted on 2016/08/15 Mon. 21:59 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

初盆  

arti

お盆。去年はまだ四十九日が来ていなかったので初盆になります。お義母さんと相談してお盆でお迎えするしつらいはダンナ実家でやることになりました。こちらは初盆の提灯を手配して届けました。
初盆だから早くに帰ってきているからということで、仕事が入る私を残して息子と娘はそちらのほうへ1週間泊まらせてもらうことに。先ほど電話すると賑やかな雰囲気が伝わってきて、きっとお義父さんお義母さんも自分の息子によく似た孫息子に慰められているといいなあと。私はスポット的に2回法事の日に行くことになります。

ということで現在は家にひとり。やがて来るだろう一人暮らしはこんなに家事が楽で、自分の時間がたっぷり落ち着いて取れるのだなあと思う半面、人の存在のないことにあまり慣れずで寂しかったりする。とりあえず今日は早めに帰ってきて、ダンナにビールをお供えしてお下がりを飲みつつのんびりしています。明日土曜日のお休みは昼から大学の友人と会う予定。

写真は去年の母の日にダンナが私にくれたアーティチョークの瓶詰。どうしても食べられないうちに賞味期限が切れてしまいました。まだまだ家のあちこちにダンナの気配を感じて悲しみが不意にやってきます。

そして投資の第一歩、無リスク資産として国債変動10年を一括で購入。楽天証券経由なのでポイントが数万円付くのが楽しみ。家の片づけもだいぶん進んだし、これからは資産のほうも少しずつ少しずつ整えていきます。

Posted on 2016/08/12 Fri. 21:32 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

今求められるものって  

ryori

高1息子の夏休みの宿題の中に「家のご飯を3回作る(証拠写真必)」というのがあって、この日1回目。無難にハヤシライスとトマトと青じそサラダの献立でした。男子校なのだけどこれからの世に求められるスキルを磨く良い宿題ですね。3回と言わず1週間ぐらい作ってほしい。

ある程度資産配分のメドを立てて、この2,3日にメインバンクからかなり大きな金額を数回に分けて移動。もともとこの1年全体の金額を把握しやすいようにメインバンクに集約していただけでメリットは特になかった。ネット経由でサクッと数分で終わり。そして仕事を終えて家に帰ってくると、手書きの手紙と名刺が封筒に入って投かんされていました。何年も波風立たない愚直な良い顧客だったのにメインバンク慌てたらしい。

一緒に「休日相談会」のチラシも一緒。住宅ローン・資産運用・保険等のなんでもご相談なのだけどイマイチ刺さらず。私としてはどうしても銀行のバイアスがかかった情報しか取れないだろうなあ。。。と思ってしまうんですね。まだまだ初心者だけどそれなりにネットや書籍で辿っていろいろと情報収集しているし特には必要ないかなあ。

手書きの寄りそい感みたいたものが通用するのは、私のもう1世代前ぐらいまでなような気がするのだけど。私が今求めているものは、もっと具体的な金利優遇みたいな(ないと思うけれど)サービスの情報ですよ担当さん。全く預金を引き揚げ切ってしまう予定はないけれどそのあたりの気づきが欲しいなあ。

Posted on 2016/08/11 Thu. 07:11 [edit]

category: 投資・節税

tb: --   cm: 0

フェードインリタイアが希望  

teinen

金曜日は仕事の午後半休を取って娘の定期通院のお供。特に大きな病気ではないのだけれど、経過観察が必要なもので専門医のところに行かなければならず、娘と電車を決めて合流して遠方の病院まで行きます。会社を早めに出られたので待ち合わせの駅で時間つぶしの写真。白ワインとピンチョスのセットで1000円。最近こういう店が本当に増えてきたなあ。需要あるんですね。カジュアルなワイングラスはこの形が好きです。この後行った結果は「順調で問題ないので、次の経過観察は冬をとばして春」とのことでした。良かった。。。

そのお店でのんびりしていると、私の席のとなりに短パンのオジサンと白い涼し気な麻シャツのオジサンの二人組が。けっこうファッションもこなれていて洒脱な感じの二人が久しぶりに会う友人らしく大きな声で楽しそうに会話していて、ついついハシタナイと思いながら会話を聞くモードになってしまいました。どうやら白麻オジサンはつい最近定年退職したらしく、3か月ぐらい仕事に縛られない自由を満喫してきたのだけど飽きてきた。。。という話の流れから色々と「リタイアおじさんの本音」的な会話が展開。

白麻オジサンはリタイアしたけれど、奥さん(会話の中では関西の人が良く言う「嫁はん」)はパートを週3ぐらいに続けているようです。今後の生活についてどうやら奥さんが飲食店を開きたいということでダンナも巻き込まれている様子。3か月経ってやることがないことに飽きたダンナさんのほうも乗り気ながら、退職金で家のローンを返して飲食店を開くのに先立つものがないとか。そのことにリタイアの少し先輩らしい短パンオジサンが、「それは無謀というか大丈夫なのか?」みたいに諭している。いやいやリアル話で今後の自分の参考にもなりそうなので、何回も書くけれど耳ダンボ状態に。ゴメンナサイゴメンナサイ。

「リタイアまで家のローンは残っている」という話がけっこうふたりの間で前提になっていたから多いんだろうなあ。そのあたりの考え方や収入状況は人それぞれだと思うし、これが正しいとは断言はできない。私の場合家を買って繰り上げ返済を優先していたから、もうすでに抵当権を抹消して7年ぐらいになるしダンナが亡くなった時に団信も既に解除していた。まあ、でも人生でお金が必要になるタイミングを意識して計画してその波をうまく乗り越えなければ、リタイアした後が気楽になれないなあと。

あと、リタイアして急に自由な時間が出来たときの過ごし方も、突然カットインは難しいなあと改めて。もともとそういう思いがあって私もダンナもそれぞれの趣味に着手していて、子供たちが巣立ってリタイアした時にはその趣味は10年以上のキャリアありというのを目指していた。今日の洒脱オジサンたちも時間のあることに戸惑っている感がありありと感じられた。想像はしていたけどリアルな声を聞くと一層リタイア後の自分を想像しつつ、今ぐらいから準備しつつの滑らかに移行する「フェードインリタイア」がいいかなあと。

という訳で、有意義な時間待ちでした。働くことも嫌いではないので60歳前後でサラリーマンをリタイアした後も、何か別の働くことにフェードインできるよう今から考えないとね。

Posted on 2016/08/06 Sat. 07:45 [edit]

category: 女の生き方

tb: --   cm: 0

20代での退職  

onament

写真は今週末に断捨離したクリスマスツリー関連。保育園で子供たちが作ってきたオーナメントをそのままツリーに飾ってきて、本体と一緒に処分しました。とりあえず写真をパチリ。この次は大人仕様のシックなツリーを買い直す予定です。

20代で転職する人は多々いるのだけど、今回仕事の取引先でまた一人8末で退社。20代でも年収が人によっては8ケタ行くような業種で、入るのにかなり苦労するぐらい人気の仕事なのだけど惜しげもなく転職。でもあと20年したら今ある仕事は半分以上が入れ替わるというし、そういうことも見越しての転職なんだろうなあ。。。

ここまで軽やかには家族を養う責任もあって年代的には無理だろうけれど、いざ自分と思った時には行動できるだけの資金は用意しておきたいなあと切実に思いました。リタイアしてからの生活費から逆算して、どのぐらいのお金を用意すればいいのか具体的に思案中。今のところは子供たちの学資をしっかり出しても大丈夫そうだけど、あるに越したことはないしね。やはり「生きているうちにやりたいことをやりきって満足して死にたい」と、ダンナを亡くしてからは切実に思うようになってきた。死が突然身近になって、こういうことを考えることは悪くないかなと思います。

Posted on 2016/08/02 Tue. 16:09 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。