仕事しつつ子供ふたりを育てるcafeのライフログ。インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

運動会が終わり、文化祭が終わり、そして断捨離も一段落  

griller

魚焼きグリルの中に入れて直火オーブン状態で調理できる陶器のGRILLARを最近買いました。モノを減らしている最中なのでさんざん買うかどうするか迷った結果買って正解。魚を焼く以外ほとんど使ってないグリルが、もっと使えるようになりそう。写真はそのグリラーで焼いた丸茄子の味噌マヨ田楽。

娘の運動会も終わり、息子の文化祭も終わり、合間に「君の名は」を子どもたちと観に行ったりそして免許の更新も終わりといろいろと忙しく、そんな中家の断捨離もやっとやっと一巡しました。最後は親が結婚時に持たせてくれた冠婚葬祭用の着物を買い取り依頼。そして第6弾ぐらいになるブックオフ、そしてヤフオクは子供たちのおもちゃはあらかた売れて、今回はジャズのレコードと引出しの奥に眠っていた今はもう販売されていないAPSフィルムを出品して落札してもらった。もう販売していないフィルムはびっくりするぐらいの値段が付いていて、需要と供給の関係でオークションは値段が決まるというのをまさに実感しました。

ざっと一通り終わったので、あとは細かいモノを吟味しながらまた減らしていくことになります。やっと楽しんで整理整頓する域に到達しました。ミニマリストさんのブログを参考にしつつ、心地よいモノの量を見定めながらもっと片付けを進めたいと思います。

そして12月に駆け込みになる前にふるさと納税の枠をいっぱいまで使い切り。さくらんぼに始まり後半はウニ・カニ・イクラと冬の海の味覚を堪能させていただきます。来るのが楽しみだ~!

Posted on 2016/09/28 Wed. 17:07 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

やっと涼しくなってきた  

menu

息子の学校でのテーブルマナー教室のメニュー入手。猫に小判馬の耳に念仏感ぬぐえないなあ。。。。私が食べたいです。まあ、料理の味というよりはマナーの学習ということで。こういう授業が昔からあるということは、将来社会人になったらこういう機会があるような職種に就き、社会的な成功者になるだろう前提があるということだと考えるとなかなか凄いですね。

やっと涼しくなってきた。このあたりの時期は娘は体育祭、息子は文化祭。代休が平日にあるので、去年は京都に一泊二日で行ってきて、龍安寺や金閣寺、そして悟りの窓と迷いの窓の源光庵なんかを散策していた。今年は長崎に行ったので特に予定はなし。今日は体育祭で陸上部娘は100mに出場、トップでテープを切ってました。しかし体育会系なので娘の様子を見ていると本当に楽しそうで親もその生き生きした姿を見て元気をもらうというか。明日は母と一緒に息子の文化祭を覗く予定。

そして先週から胃の痛かった仕事は残念な結末へ。私だけのせいではないけれどやっぱり自分を責めてしまう。あの時こうしたら好転していたのか?など考える日々。でもあまり悶々とせずに切り替えて、次につなげなければね。

そして片づけの記録。コート掛けとBALIから買ってきたアンティークの箪笥、布団一組を大型ごみで処分。子供たちのゲーム関係一切合切をスチールラックを組みなおしてそちらに一式収納。ベランダに置いてある分別ごみのケースにタブトラッグスを使っているのだけど、綺麗に洗ってふたをふたつ追加注文。子供たちのおもちゃのオークション出品も終盤、今日はデュエルマスターズ等カード関係を出品します。

Posted on 2016/09/17 Sat. 21:15 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

女性ミリオネアの価値観に感銘を受ける  

t2

行きつけ立ち飲みの新作テリーヌ。スモークサーモンとポロ葱。美味しかった~。

9月に入り、PTA後半の陣が始動。まずは運動会、それから文化祭合唱コンクールの撮影、誌面に落としてレイアウト。。。ととりあえずスケジュールをざっくり作って共有。前半のメンバーも勝手も分からない&1学期終了までに配布という強硬スケジュールよりは少し余裕があるので、楽しんでやっていきたいです。企画記事は「中学生のケータイ事情」にする予定。

そして仕事でこの数年間で一番胃が痛い問題勃発。金曜日のビル屋上での立食パーティさなかにメールがあり、30分で出て会社へとんぼ返り&資料を見て上長と打ち合わせ。さすがの心臓に毛が生えている私もダメージきつくて、土曜日は子供たちからかなり心配されていたのだけれど腹をくくりました。月曜日は1時間早く出社予定。

そんな中、図書館で借りて読んだ本「女性ミリオネアが教えるお金と人生の法則」。統計的にもかなり多数のデータから抽出された女性ミリオネアの等身大の姿、なかなか含蓄のある内容でした。「となりの億万長者」の著者が女性にフォーカスを当てて書いた本なのだけど、本当に億万長者な人はそう見えない。自立して自己評価が高ければ、贅沢をすることで幸せを誇示しないという内容、なかなか深い。幸せと感じる価値基準が、贅沢ではなく金融資産があって経済的に自立して自由であるという立ち位置ってことだよね。そしてその富を寄付したり人のために分け与える、人のために役に立っているという充実感。確かにそれはあるかも。
ということで、本の教え通りまずは暮らしを引き締めて、収入以下の支出の生活をまい進したいと思います。今でもそうなのだけど、もう少し見直しできる箇所があるかな~。

Posted on 2016/09/11 Sun. 19:30 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

再び大学の友人たちと  

doukikai

前回の大学友人との食事に予定が合わなかった二人が加わった大学の友人たちとのランチ会再び。昼からどれだけ飲むのでしょう皆さん。。。阪急の上のフレンチでプリフィックス+ワインのち、席を変えてスペイン系ビストロ(本町にある美味しいお店のサテライトが駅下にできていた)でまたカヴァ飲んで~という感じ。会うのは10数年ぶりの子もいてて、それでも話題がずれることもなくて楽しかった。子供たちも中高生、大学生なのでその話題やら(男子校に行ってる息子持ちが私を入れて3人いて、男子校あるあるで盛り上がるなと)、今後時間も余裕ができるから集まろうという話やら。

だいたい同じぐらいの大学の人と結婚して企業の総合職で子育てしながら働くママの走りの世代。独身の子もいるけれど経済的には男の人並みにみんな稼いでいるので、ファミリーは今で言えば「パワーカップル」と言うのかな。皆優秀で変なコンプレックスもなく、付き合っていて気持ちいい友人ばかりです。でもやはり、実家の助けのある友人が多い。今でもそうだけれどその助けがあるのとないのとでは働き方が全然違ってくるよね。

私はその助けが少しだけあったけれど日常を回すのは基本夫婦ふたりだったので、子供たちが小さい頃はやっぱり振り返れば大変だった。シッターをお願いしてファミリーサポートをお願いして残業したり、定時で帰る時に同僚に罵倒されたり。でも私の前の世代の人もじりじりと切り開いてきて、それを私が受けてまたじりじりと切り開いて、そして今会社の産休明けの女子が普通に「私は時短なので4時半までしか対処できません」と言えるようになったのは本当に良かったと思います。その彼女たちの先には私たちの娘がいるから。

そして、夫婦のどちらかが不幸にも欠けてしまっても、もう片方がきちんと稼いでいるのなら生活は変わらないとうちの息子娘は口には出さないけれど、痛いほど理解しているはず。だから息子は「将来自分も手伝うから奥さんも働くのが普通の状態」、娘は働かない選択肢はない感じで育っています。西原理恵子の言う通り、お金だけがすべてじゃないけれど、稼ぐことで対処できることはたくさんあるはず。

きっと大学に行くのも自分たちで自分の道を切り開いてくれるだろうし、あとはふたりの子供たちにせっせと学費を払って早々にマネー教育をすることは考えています。知らないことは人生におけるチャンスを逃すのと一緒だと。

ととりとめもなく書いてしまいました。さて今日もまだ残暑で暑いからベランダの緑に水やりしよう。

Posted on 2016/09/04 Sun. 15:01 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

9月の始まり  

gunkanT

写真は息子のお土産の軍艦島のTシャツ。カッコいいのから劇画調までいろいろバリエーションがあるのだけど、このユルさがいいし人気で品薄でした。でもパジャマ用かな。。。

夏休みのイベントも終わり、少し涼しくなってきて9月のスタート。持っているものを少しづつヤフオクやその他で処分してきて、やっと終わりが見えてきた。週末には子供たちが赤ん坊の頃から使っていたモイジチェアとトリップトラップチェアを引き取ってもらう予定。リフォームの時にいったん荷物を最小にして引越し、戻ってきて必要なものを吟味して買うことを予定しています。もう子供たちは勉強がメインになるから疲れない椅子を用意しなければ。

そして資産も大分整ってきて、あとは然るべきタイミングでリスク資産を投資信託に分散して預けるところまではスタンバイ。その後ドルコスト平均で積立投資もやっていく予定です。これからは子供の教育費が莫大にかかる予定だけど、遺族年金と私の給料でどうにかなるだろう予定。子どもたちが地元を離れて下宿になっても、試算上では奨学金を借りずにどうにかなる、いやどうにかする予定。

息子は2学期に文理選択があり、どうやら理系になりそう。まだ具体的な将来の仕事のビジョンはないけれど、今の世ってそういうことを急がせすぎている気がする。私は中2で今の職業に就きたくて逆算して大学と学部を選んだのだけど、だからってそういうのが早いから得をしたとか良かったとかほとんどないしね。個人の育ちのスピードと能力の発現のタイミングだってあるし。
よく息子が最近微積分の宿題をこなしながら「こんなの何の役に立つんやろ。。。」とぼやいているけど、「知らないことを習得する思考のトレーニング。心して勉学に励め」と返していた。そうしたら昨日のツイッターに「勉強が嫌いな子どもが『大人になったら人生に三角関数なんて必要ない』は『三角関数が必要な人生が選べなくなる』が正しい」とあって、これが一番的を得てるなあと。まあ、大人になってから勉強することの贅沢さと必要が分かるものといえばそれまでだけど。

さて、9月に入ったので仕事の繁忙期&PTA後半の陣が始まります。リフォームも開始だし相変わらず気忙しい。気を引き締めて乗り切らねば。

Posted on 2016/09/01 Thu. 17:36 [edit]

category: 投資・節税

tb: --   cm: 0

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請