仕事しつつ子供ふたりを育てつつ、立ち飲みワインや好きなことも楽しむ日々のライフログ。            インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

風邪っぴきでお休み  

ikura

ふるさと納税到着ラッシュ、ウニイクラ丼の献立です。その次の日は佐賀の豚肉でしゃぶしゃぶ。本当に美味しいしありがたい。ウニは子供たちはそれほど喜ばなかったので私が結局はほとんど食べてしまいました。来年はまた違うものを物色する予定。

マラソン出走してちゃんと走ってないので体が冷えて引いた風邪、結局長引き金曜日に発熱して会社を休んでしまいました。と言っても昔のように、子供たちの病気で有休が足りなくなるといった時期は脱しているので、久しぶりの全休。昼までゆっくり寝て休んで、熱も下がったので年賀状をオーダー(宛名も今年からオーダー)して、のんびりしていました。

そしてヘリー・ハンセンのダウンジャケットと子供用スキーゴーグルがヤフオクで落札され、私は自分の冬用にセオリーとスメドレーのニットを落札。よく若い子がメルカリで服を落札していると聞くけれど、ヤフオクでも十分欲しくていい状態の品物が手に入る。ちょっとした流通を経由しない効率的な循環型経済って感じだなあ。あまり節約っぽいイメージも最近私の中ではなくなってきています。

こうしてあらかたいらないものを断捨離、ヤフオクで出品するものも先が見えてきてやっとリフォームに踏み出せる。11月後半~12月初めはPTA仕事の追い込み、中旬からは格安SIM移行ということで、ずれこんだけど新年早々相談再開予定。ロフトを広げて本をまとめて収納したいのだけど、いろいろ家事動線とかも含めて具体的に相談します。
スポンサーサイト

Posted on 2016/11/25 Fri. 20:34 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

神戸マラソン出走しました  

hgkarimizu

行きつけのバーが初めてアーティストとコラボして、光と水をテーマにした作品をバーカウンターで展示していました。写真はその写真。ゆっくりとグラスに入れる透明な氷が解けて水の波紋を作り、それが壁の額縁に投影されています。お酒で自分の感覚を開きながらゆっくりと時間をかけて観賞できるのがとても良かった。マスター曰く「日常の中の非日常」、お客さんにはかなり好評でまた第2弾もあるかもとのこと。楽しみ。

個人的には有名な絵画を人混みで押されながら観るよりは、静寂の環境の中で自分と対峙するような気持ちで観賞するのが好き。最近日常に忙殺されて美術館に行ってないなあ。近いうちに行こう。

そんな中、去年に引き続いて神戸マラソンに出走しました。当然練習はほとんどしてなくて、とりあえず前日にエントリーまで行って参加賞のTシャツはもらってきて迷っていたけれど、神戸マラソンのコースが大好きという気持ちが少し勝ちました。どれだけフルを走り切るのが大変か身に染みて分かっている上に、トレーニングしなければどうなるかも分かっているのに、我ながら楽天的過ぎる。。。

結果、気温がすごく高くて10㎞ぐらいでへばり、そのあとは歩いたり走ったりでエイドの食べ物や、神戸らしい風景を少し楽しみながらどうにか完走。半分はウォークラリーみたいなもので、道路の時間関門の閉鎖にひっかからないよう調整してゴール。自分のベストタイムから遅れること2時間、去年のタイムから遅れること1時間。でもやっぱりダンナが走りたがっているのに1回しか過去当選できなかった大会なので、完走メダルをダンナにお供えできたから満足です。このコースは最後の10㎞がとても良いのです。須磨から海を見ながら帰ってきて、ポートタワーやオリエンタルホテル、港に停泊する大型船を見つついつもは車でしか通れない神戸大橋を渡って、ポートアイランド側から神戸を一望してゴールというコース。またきちんと練習して走りたいです。

そんな走り方をしていたからか、体が冷えて風邪っぴきに。おまけに当然ながら筋肉痛がひどくて満身創痍で出社して仕事して、水曜日の休みがあって助かった。。。今日は一日年賀状の用意でもしつつのんびりします。


Posted on 2016/11/23 Wed. 11:28 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

かかとを浮かせる  

nami

写真は息子が物理で波長をやっていて、その中での提出物の工作。やってる内容の割になんだか可愛い。

仕事がらみでとある週刊誌の編集長の講演を聞く機会があり、いろいろと感銘を受けたのでメモ。まずその風貌と立居ふるまいがまったくがさつに見えず、隙が感じられないけれど人好きのする感じで、銀行マンのようにも見えるし国家公務員のようにも見える。スーツも体にぴたっと合っていてお洒落。だけれど眼光鋭くさすが、常に訴訟を起こされていても平気な肝の据わり方だなあと。記事をモノにするのに必要なことは「高くアンテナを掲げてかかとを浮かせていること」。つまり常に情報収集を怠らず、常にすぐに動く気持ちの軽さを持つことだろうね。アンテナを掲げることが大切なのはよく言われることだけれど、かかとを浮かせた状態でいることは意外に出来てないかもしれない。仕事に関しても大切だろうなあ。

あとはいろんな人に会っていろいろな話を聞いて人対人で可愛がられる。でも聞いていると多分、中学高校や大学等の同窓にいろいろな方面で然るべき要職に就いている人が多そう。ちょうど雑誌ダイヤモンドで「高校」の特集を買ったのだけど、その中で大学よりも中高の繋がりや人脈がかなり有効に働くという記事を読んだばかり。うむむ。息子は中高一貫生だけれど、やはり先輩で偉い人がよく講演とかに来ているし、学校の縦横の繋がりが強いなあと日々見ていて思います。

閑話休題。PTA広報冬の陣もこれから1か月が佳境で、それが終わればもう来年の委員選出というお役御免の日が見えてきました。スケジュールを切り、各記事担当のお母さんたちに共有して自分の担当の特集記事も書いた。あとは出てきたページを校正していくのみ。部長だし始める前はもっと時間的にも拘束されるかな。。。と思っていた。けれどもグループウエアと気持ちよく動いてくれるお母さんたちのメンバーにも恵まれたおかげで、平日対応が本当に少なかった。さすがにこの11月は土曜日イベントもあり、2,3日は学校に顔を出しているけれど。

そして年賀状を作成して宛名もとうとう外注することに。そしてスマホの格安SIM切り替え、私がオーダーしたiPhone7plusSIMフリーバージョンの到着が12月中旬ということで12月末で切り替えに変更。2年縛りの解除期間が2ヵ月になってて助かった。。。

Posted on 2016/11/16 Wed. 16:42 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

ジェットコースター株価  

pet

文化祭の時の娘の学年の美術の展示。将来なりたい職業を紙粘土で作るのだけど、娘のペットショップ店員はさておき座ってPCに向かうサラリーマンの作品を作っていた子が複数いました。小学校の時も同じようなお題で作品があったけど中2にもなってくると現実的になるなあ。。。

トランプ大統領の誕生で選挙途中から株価が大きく下がり、明けてまた戻しましたね。イングランドのEU離脱の時も当たり前と言えば当たり前で初心者の感想でしかないけれど、世の中の変化に反応して株価がリアルに変わっていくのは肌感覚として面白いなあと。色々な思惑や予想がありながら完全に予測することは不可能。会社員として働いているといろいろな力学で出世や異動なんかが決まっていくのと同じように、だからこそ面白いというのはあるかも知れないですね。

株主優待で狙っていた銘柄があったのだけど、指値が少し低くて成立しないままに株価が回復してしまいました。まあ、あまり欲をかかずにこのぐらいならという金額を設定して長丁場で狙っていきたいと思います。

本は知人から内館牧子の「終わった人」を貸してもらったので読み始めました。一応サラリーマンを長くやっているので私もリタイアして時間を持て余すようにならないよう参考にしようと思います。しかし、本の主人公のように東大→銀行→ある程度まで出世した人というのは、逆にサラリーマンとして現役時代にかけてきた熱量や思い入れが違うから、違う生活スタイルには葛藤がありシフトしにくいんだろうなあと。仕事は好きだしきちんと結果を出していきたいとは思うけれど、私の中ではそこまでの重みづけはないかな。。。

Posted on 2016/11/11 Fri. 09:30 [edit]

category: 投資・節税

tb: --   cm: 0

ティファニー・ストーリー  

tiffany

土曜日は秋晴れで目が痛くなるぐらいの空の青さ。娘が陸上の試合で6時に家を出て、息子は土曜日は登校でその後学校から「ロミオとジュリエット」のバレエ観賞(前のコース料理マナーと同じく、猫に小判感が否めない。。。)。眠い目でお弁当を作って送り出した後夕方まで完全フリーの時間ができたので、「これは久しぶりに映画」と思い今日封切の映画「ティファニー・ニューヨーク五番街の秘密」を観てきました。

もともと自分がそれほどブランド好きというカテゴリーには入らないと思っているのだけど、ティファニーは別。婚約指輪も、それに合うように節目ごとに買い足した指輪もネックレスもティファニー。それなりに値段のするもの以外にも、ティファニーのデザイナーであるエルサ・ペレッティの造形的でシンプルなデザインが好きで、一斉を風靡したビーンズやオープンハートは流石にあまり気をそそられないけれど、今でもよくラウンドネックレスは着けているしボールペンも使っている。今だとバイ・ザ・ヤードが人気ですね。この映画でその人となりの紹介もされていて、その時代のヘンリー・ムーアの彫刻からの影響などアートからのインスピレーションも多かったと知り好きなのも納得しました。

ティファニーの有名なティファニー・ブルー(こまどりの卵の色)が色の調合含めて企業秘密として取り扱われていて、アライアンスを組んだ企業のみそのレシピを知らされること、歴代のスーパーボールを初めとした超一流の大会のトロフィーを製作していること、二代目のルイス・ティファニーのステンドグラスのランプはスティーブ・ジョブスのシンプルな部屋にいるポートレイトの中に写った彼が認める唯一のクリエイティビティであること、数々の映画やドラマにティファニーのブルー・ボックスが出てくること、「ティファニーで朝食を」の裏話等ティファニーに関するストーリーが、レッドカーペットのジュエリー提供やファインジュエリーの華やかさやマーケティング的視点も含めて分厚いストーリーになっていることが興味深かったです。そしてニューヨークはティファニーであり、ティファニーはニューヨークであるところまで到達しているブランド力を俯瞰し理解できる映画でした。面白かった。今調べていると建築家のフランク・ゲーリーともパートナーシップを組んでいるんですね。

最後に2つほどメモ。ウィンドウディスプレイの先駆者であるジーン・ムーアのティファニーでの作品がただ美しいだけではなく、芸術作品そのものでした。そして映画の中でインタビューされ仕事を紹介されている2003年からティファニー初の女性のデザイン・ディレクターになったフランチェスカ・アムフィテアトロフ、彼女が非常に美しく、魅力的。そっけないぐらいシンプルな服にゴージャスなアクセサリーでいかにもニューヨーク的な雰囲気。ああ、ニューヨークの美術館にまた行きたいなあ。

と、断捨離シンプルライフとは程遠いエントリーでした。まあ、たまには。

Posted on 2016/11/06 Sun. 15:49 [edit]

category: 楽しみいろいろ

tb: --   cm: 0

ふるさと納税到着の季節  

kani

兵庫県養父市のカニがシーズンに先駆けて到着~!もう夕飯を用意していた時間に到着したけれど、そちらは明日に回してチルドで届いた茹でたてのカニを食らいつくしました。カニ味噌は集めて私のワインのあてに、ガラも次の日のお味噌汁へ。美味しかったです。ふるさと納税、夏のサクランボと佐賀県の豚しゃぶ4㎏と到着していて、豚肉も美味しくて量もあって食べ盛りの子供を持つ身としてはいろいろ料理できるので良かった。こちらは来年もリピート予定。あとはいくらとウニという冬偏重のオーダー。

今日の祝日は、今日のTODOLISTに入れていたロフトのステンレスシェルフを組みなおして可動しやすいように足にキャスターを付ける作業。うちの家にはスチールラックが多いのだけど、かなり昔に購入したものが今でもパーツを取り寄せるだけで組みなおしてまた新しく使えるのはやはりいいですね。キャンプ用品と鞄や靴を収納していた棚がすっきりしました。満足。

相変わらず今は外に出る気持ちが動かなくて、家でゆっくりしています。子供たちも部活や学校で出入りするけれど家はゆっくり落ち着ける場所みたいで、家っ子の息子はいつものようにピアノ弾いてゲームしたりPCを見ていたり。娘は陸上の大会から帰ってきて、すきっ腹でお昼(まだ余っていたそうめんでカニカマと水菜と卵舞茸を炒めた具で混ぜ麺を作った)をガツガツ食べた後は編み物。それはそれで落ち着いた幸せ感を感じます。

11月に入ったので格安SIMに移行するためのmineoエントリーパックをAmazonで購入、そしてiPhone7plusをアップルストアで購入。10万越えだけどカメラ機能向上・防水・ApplePayと私に嬉しい機能がそろい踏みなので変更するのが楽しみだな~。
ヤフオクで売れたものの記録。ペルーで購入したケーナその他楽器、子供たちが小さい時に楽しませてくれた木製のアドベントカレンダー、子供用スキーゴーグル、スワロフスキーの指輪2つ、娘のサイズアウトしたジャージ、オシュコシュのエプロンと小さいカバンセット。まだまだモノが多いなあ。。。相変わらず毎月2~3万ぐらいの売り上げが続いています。

Posted on 2016/11/03 Thu. 16:31 [edit]

category: 投資・節税

tb: --   cm: 0

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請