仕事しつつ子供ふたりを育てるcafeのライフログ。インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

毎年子供たちが受験のハードモード  

IMG_3158.jpg

またもやご無沙汰しています。去年が娘の高校受験だったのですが、今年は息子の大学受験。もうこのぐらいの年齢になると、自分のことを振り返っても親が子供にしてあげることは「美味しいご飯を作り、話したければ話を聞いてあげること」しかできないと分かっているのですが、やはり落ち着かず遠出や自分の楽しみは自然と後回しになっている感じです。仕事がらみの夜の忘年会は可能であればスキップさせらもらいました。切り離して楽しめないタイプだと意外な自分にちょっと驚き。

関西のちょっと進学校の高校によくあるパターンで、地元国公立メインで私学は「受かっても行かないから受けない」といういわゆる「特攻」の子も多く、まあ現役の時の贅沢という感じですね。これは娘の高校もそんな感じで、兄の受験の状況を聞いている娘は「公立は部活もあるし早くに対策しとかないとヤバい」という感じで、私、息子の同時期ラップ(高1時)で考えても一番勉強している。ふたりとも「コツコツ積み上げるタイプ」でそうじゃない私と比較しても自分の子供ながら偉い。息子も結局中1からじりじり成績を上げてきて、最後の成績は学内順位20位前半、副教科が入ると10番台後半。娘はまだまだ分からないけれど高1の学校で受けた模試でも学内順位10位後半を叩き出し、多分兄と同レベルかそれ以上の成績かなと踏んでいます。このまま高校生生活を楽しみながら自分の進路の希望を叶えるために頑張って欲しいです。

ということで、息子が今年受かれば1年空けて娘の大学受験、息子が浪人ならしばらく毎年受験という親の最後のハードモード突入しています。息子は自分のタイプから「塾に行かず学校の先生を最大限に頼って自学」を選んだのだけど、そのおかげで今年1年のうちの貯蓄割合はトータルの1年の収入の50%を超えました。私学にかかる費用はあるけれどありがとう息子。

貯蓄が総収入の50%を超えたというのは、リフォーム終了である程度モノを買いつくしたのと旅行に家族で行くのを3月の屋久島以外は控えたのも大きい。といいつつ娘は友人と2泊3日の弾丸ディズニーランドツアーに行きましたが。断捨離を経てモノはもういいからもっと旅には行きたいところなのだけど、高校生だからそれぞれ予定があるし年に1回のドーンと大きいイベントとしての家族旅行でいいかなという気もします。

という訳で、また落ち着くまで更新は滞ると思うのですがいい報告ができればいいな。。。
写真は束の間の逃避のプライベートな忘年会で食べたエゾシカ。美味しかった~
あと、投資に関しては相変わらずの様子見。ただ自分のお小遣いで年末の株安でシスメックスとキャノンを拾いましたよ。まだまだ年明けどうなるかだけど、長期保有の予定です。

Posted on 2018/12/28 Fri. 19:13 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請