仕事しつつ子供ふたりを育てるcafeのライフログ。インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

屈折したメガネ男子主人公  



本も読むのが好きですが、昔から漫画も好きです。今の「ゲームばかりして!」という台詞は昔の「漫画ばかり読んで!」になると思うのですが、漫画だって良いクオリティのものは本の駄作を遥かに超えると。私が子供の頃から読んでいた手塚治虫の「火の鳥」と「ブラックジャック」は現在全巻家に揃っていて、子供たちも読んで大きくなりました。

息子が「きらきら星変奏曲」のさわりをピアノで弾いていて、その流れから話しているときに「友達から『4月は君の嘘』の主人公みたいだと言われた」みたいな話になり、評判も高いし映画化も9月に控えているということで11巻一挙大人買いしました。Amazon経由であまり値段は落ちてなかったのだけれど、多分映画化した後に、気に入らなければ全巻同じぐらいの値段で売れそうという見込みもありの大人買い。漫画の大人買いが思い立った時にできるのは大人になって良かったなあと思うささやかな瞬間の一つです。ハイ。

しかし、屈折した眼鏡男子が主人公の漫画って「ちはやふる」もそうだし「3月のライオン」もそう。かなり人気、需要あるカテゴリなのかしらん。息子は「眼鏡をかけている」「ピアノがある程度弾ける」「目が死んでいる(と友達に言われるらしい)」その3点のみで言われていると想定されますが、将来的にそれなりに息子タイプにも女性陣の需要があると母は思いたいです。切実。

Posted on 2016/07/17 Sun. 08:08 [edit]

category: 楽しみいろいろ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。