仕事しつつ子供ふたりを育てるcafeのライフログ。インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

久しぶりの映画「裸足の季節」  

mustang

PTAも一周忌も終わり、何かに追われなくなった三連休。やっと自分のペースが見えてきたので久しぶりにふらりと映画に。娘は部活大会、息子は家で気ままに過ごしているということでひとりでのんびり。

「裸足の季節」は今クーデターでたくさんの民間人の亡くなったトルコの片田舎が舞台。親と死に別れた5人の美しい姉妹が祖母の家に引き取られて成長し、のびのびした瑞々しい青春を謳歌していたのだけれど、古い因習と叔父の性的虐待等で次々に離れ離れになり抑圧されていく。けれど主人公でもある一番下の妹が強い意志と抜群の行動力で、監禁されている家からイスタンブールに逃亡するまでの過程を丁寧に追った映画。さすがいろいろと賞の候補になっただけあって映像が瑞々しく美しい。
そして、国も女性解放のレベルも違うけれど、すべての女性はやっぱりまだまだ抑圧されている。そういう鬱屈した気持ちを救ってくれる作品でした。

原題の「MUSTANG(野生の馬)」の方が放題より映画にマッチングしているなあと思いつつ。映画館に行くと家で映画を観ている時と違って没入できるからわざわざ行くのかも。家だと洗濯ものが洗いあがったら映画を一時中断して干したり、料理のガスの火を見に行ったり必ずするものね。

そして断捨離報告。今週末は台所がメイン。燃えないゴミを小さい袋で10袋ぐらい出しました。食器棚やモノを入れておく籠の中に余白が出来て取り出しやすくなってスッキリ。ヤフオクは子供たちが小さい頃に少しずつ集めていたドイツやスウェーデンの木のコマやパズルや笛などの知育玩具セット、娘の小学校時代の浴衣が落札されました。
そして夏休みにチケットを予約していた「トーテム」、チケット3人分がやっと届いた~!シルク・ド・ソレイユはドラリオン→コルテオ→クーザ→オーヴォと家族で見続けてきて今回は足掛け10年の5回目。今回も楽しみにしています。

Posted on 2016/07/18 Mon. 17:31 [edit]

category: 楽しみいろいろ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。