仕事しつつ子供ふたりを育てるcafeのライフログ。インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

長崎紀行  

gunkan

週末にかけて長崎へ行ってました。夏休み最終週の駆け込みで息子娘と飛行機へ。去年行くはずだった長崎、行き先もダンナの行きたいところも分かっていて写真を一緒に連れて行ってきた。しかし台風10号の進路を睨みながらの出発。。。飛行機が思いっきり揺れるのだけは勘弁して欲しいと思いつつ、一度上空で大きく揺れた意外は平穏なフライトでした。ほっ。

ただでさえ家族と行動するのに面倒な高校男子と、まだまだアクティビティで楽しみたい中学女子の両方に楽しんでもらうため、1日目はハウステンボスへ。プールには入らずにまずは話題の「変なレストラン」へ。もともとせっかくなら新しい体験と「変なホテル」をブッキングしようと思っていたけれど、それはできなかったのでここでお昼を食べました。ロボットが調理して人力を極限まで排したハウステンボス社長肝いりのレストラン、ロボットがたくさんいたのはいいけれどちょっとステレオタイプで期待外れだったのが残念かな。でも大人気でした。そのあとはパビリオンやアスレチック、そして夜は噂の美しいイルミネーションとプロジェクションマッピングを10時まで楽しんでバタンキュー。

2日目は私のたっての希望だった「軍艦島」へ。台風の影響で風が強くてもしかしたら上陸できないかもと冷や冷やしていたけれど、昼過ぎには風も収まって晴れてきたので無事長崎港から出港できました。潮風を受けて気持ち良くフェリーで進んでいくと島影がどんどん近づいてくる。「進撃の巨人」や「007」の舞台になり何とも言葉にできない魅力的な雰囲気がある廃墟の無人島。上陸したら灼熱の太陽が照りつけていたけれど、赤とんぼがたくさん飛んでいてトンビが鳴いて静寂の雰囲気を感じる。とても魅力的な世界遺産でした。廃墟好きとしてはまた気候が穏やかな時に再訪したいぐらい。ぐるっと船でまわりを回ってその姿を堪能してホテルへ。そして宵にかけて長崎のグラバー園と大浦天主堂を訪れ港町の美しい夕暮れとステンドグラスの美しい影を堪能して、ちゃんぽんの発祥の店でしっかり食べて2日目は終了。

3日目は雨。でもそれでもその雰囲気の中濡れた急な石段の坂を上るとそこに佇むのは「亀山社中跡」。竜馬が初めて商社を作った場所で歴史好きのダンナは必ずここに行きたかっただろうなあと。子供たちも神妙に竜馬のレプリカのブーツや拳銃、暗殺された返り血を浴びた屏風などを見ていました。そして路面電車に乗り原爆資料館へ。頭でわかっていてもやはりきちんと機会あれば学ぼうとすることは大切ですね。その後名物トルコライスを食べて、息子が本で出ていて見たがったオランダ坂界隈を散歩して空港へ向かいました。台風も近づき覚悟をしていた飛行機の揺れもほとんどなく関西へ。あっという間で充実した3日間でした。

やっぱり旅はいいですね。夜9時ぐらいに帰ってきて疲れているはずななのに、心が充実しているからか元気に次の日出社しています。子どもたちがいつまで私についてきてくれるか分からないけれど、また行きたい。
でもいつも思うけれど家族で国内旅行2泊3日の金額があれば、自分だけだと優雅なデラックス海外旅ができるぐらいの金額が出ていく。でもまあ、今は家族を楽しむ時期だしもうそれも終盤だしね。

Posted on 2016/08/29 Mon. 16:13 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。