仕事しつつ子供ふたりを育てるcafeのライフログ。インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

再び大学の友人たちと  

doukikai

前回の大学友人との食事に予定が合わなかった二人が加わった大学の友人たちとのランチ会再び。昼からどれだけ飲むのでしょう皆さん。。。阪急の上のフレンチでプリフィックス+ワインのち、席を変えてスペイン系ビストロ(本町にある美味しいお店のサテライトが駅下にできていた)でまたカヴァ飲んで~という感じ。会うのは10数年ぶりの子もいてて、それでも話題がずれることもなくて楽しかった。子供たちも中高生、大学生なのでその話題やら(男子校に行ってる息子持ちが私を入れて3人いて、男子校あるあるで盛り上がるなと)、今後時間も余裕ができるから集まろうという話やら。

だいたい同じぐらいの大学の人と結婚して企業の総合職で子育てしながら働くママの走りの世代。独身の子もいるけれど経済的には男の人並みにみんな稼いでいるので、ファミリーは今で言えば「パワーカップル」と言うのかな。皆優秀で変なコンプレックスもなく、付き合っていて気持ちいい友人ばかりです。でもやはり、実家の助けのある友人が多い。今でもそうだけれどその助けがあるのとないのとでは働き方が全然違ってくるよね。

私はその助けが少しだけあったけれど日常を回すのは基本夫婦ふたりだったので、子供たちが小さい頃はやっぱり振り返れば大変だった。シッターをお願いしてファミリーサポートをお願いして残業したり、定時で帰る時に同僚に罵倒されたり。でも私の前の世代の人もじりじりと切り開いてきて、それを私が受けてまたじりじりと切り開いて、そして今会社の産休明けの女子が普通に「私は時短なので4時半までしか対処できません」と言えるようになったのは本当に良かったと思います。その彼女たちの先には私たちの娘がいるから。

そして、夫婦のどちらかが不幸にも欠けてしまっても、もう片方がきちんと稼いでいるのなら生活は変わらないとうちの息子娘は口には出さないけれど、痛いほど理解しているはず。だから息子は「将来自分も手伝うから奥さんも働くのが普通の状態」、娘は働かない選択肢はない感じで育っています。西原理恵子の言う通り、お金だけがすべてじゃないけれど、稼ぐことで対処できることはたくさんあるはず。

きっと大学に行くのも自分たちで自分の道を切り開いてくれるだろうし、あとはふたりの子供たちにせっせと学費を払って早々にマネー教育をすることは考えています。知らないことは人生におけるチャンスを逃すのと一緒だと。

ととりとめもなく書いてしまいました。さて今日もまだ残暑で暑いからベランダの緑に水やりしよう。

Posted on 2016/09/04 Sun. 15:01 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。