仕事しつつ子供ふたりを育てるcafeのライフログ。インデックス投資と断捨離シンプルライフに試行錯誤中

スマートサイジングと共有型経済  


土曜日、午前中は息子の面談1時間。去年もそうだったのだけど1時間のうち内訳は生活態度10分、成績に関して5分、あとは料理の話とピアノの話。先生がピアノ好きなのでどうしても高3まで習っていた私といろいろ話してしまいます。先生は5歳から習っていて小学校でいったん終わったけれど、大人になってからピアノを再開したらしい。プロにならなくても音楽を楽しめるのは人生を楽しめることとこのあたりは意気投合。でももう少し高校生になったんだから、成績とか今後の受験の話とかも聞きたかったのに誘導失敗したなあ。。。まあ、高2になったら流石にぎっちりこの話のみになるだろうけど。その後帰ってきて今度は娘の文化祭へ。広報部員として写真撮影など。これでマテリアルは揃ったので編集作業に入れます。

日曜日は予約していた「スマート・サイジング」が図書館に届いたので、買い物がてら娘と取りにいく。ミニマリストまではまだ行かなくても、断捨離を通じて考え方が変わりつつあるのでいろいろとミニマリスト系の書籍を読み漁っています。実践というより思想的な内容でまだ読み始めだけれどいい感じです。また感想は後日に。

夜にNHKドキュメンタリー「マネー・ワールド 資本主義の未来」視聴。資本主義の格差拡大という内容の中に、その格差を是正するため富裕層やCEOが実験的に富を再配分する試みを紹介していて興味深かった。その中で出てきた今後資本主義にとって代わると言われる「共有型経済」に興味をそそられる。オランダではすでに実験的に実施されている、貨幣を介さない経済で平たく言えば「長屋のおしょうゆの貸し借り」の現代版といったところ。会員に登録すればネット上で「一時的にしか使わないもの」をシェアして貸し借り、夕食メニューを写真に撮り共有サイトにアップして、申し込みがあれば原価に近い料金で料理をシェアする。自分が提供するということは申し込めば他人からも提供してもらえるということで、これは働く母としてはいいシステムだなあと。

あとは世界一貧しい大統領「ホセ・ムヒカ」大統領が日本の大学に講演に来た時の言葉が胸に残った。「あなたが何かを買うとき、それはお金で支払っているのではなくそのお金を稼ぐために費やした時間で買っているのだ」と。ちょっと先ほどの本と内容がかぶるところがある。ということで興味深く久しぶりに集中して見た番組でした。

Posted on 2016/10/24 Mon. 20:30 [edit]

category: 日々

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

PROFILE

NEW!

CALENDAR

CATEGORIES

COMMENT

ARCHIVES

SEARCH!

RSS

LINKS

ブロとも申請